イギリス人のヘイトクライムが増加「イタリア人は出てけ!」「英語を話せ!」

この記事もどうぞ...






6 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    イギリス人よイタリヤ人の方がまだましだよ
    反イギリス教育を遣ってないよ。

  2. 2
    名無しさん says:

    何処の国だって移民なんて邪魔でしかないんだよ。
    政府の失策、その失策に触れないように逃げる政治家
    遅れる対応。そして国民の苛立ちは募る。

    凄く簡潔に言うと、仕事休んだ社員が一番悪いのに
    その穴埋めでバタバタして、頑張って対応している社員同士が
    ケンカになるって図式。そして、それが変に捩れて人間関係が崩れる。
    本来一番悪いのは休んだ奴なのにね。

  3. 3
    名無しさん says:

    昔PFMというイタリアのバンドはイタリア語で歌っていたが、
    プロデューサーのグレッグ・レイクに英語で歌えといわれて英語で歌い始めたらしい。

  4. 4
    名無しさん says:

    話半分に聞いておいたほうがいいぞ。俺の兄弟、ロンドン在住だが、そんな話は一言も聞いたことない

  5. 5
    says:

    これを書いてる奴は、まず間違いなく日本人のフリしてるだけのザイだから!w

  6. 6
    名無しさん says:

    「出ていけ!」と言われるのはヘイトクライムじゃない。
    ヘイトクライム(憎悪犯罪)なのは、8月に韓国を旅行した日本人女性二人が、韓国人の男二人にナンパされ断ると暴行された事件。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング