【病床不足】NY州、東京ドームが複数個入る大きさのコンベンションセンターを野戦病院に

この記事もどうぞ...






2 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    日本の病院は慎重になりすぎてコロナじゃない普通の肺炎の人の治療を拒否する病院も増えてるそうです。普通の肺炎だって命の危険があるのにもう日本も医療崩壊起こしてるのと同じだと思う。医療現場で仕事してる人たちだって一般の人と同じくコロナは怖いだろうけどそういう対策ができない日本政府はぐずぐずしすぎだと思いますね。

  2. 2
    草加一郎 says:

    あのなあ… アメリカのドタバタはコロナ舐めて何もしてこなかった結果なんだが。
    なにか、勘違いしてる奴もいるみたいだな、日本の対応がアメリカより遅れてると。
    アメリカの対応は将来「教科書に載る」くらいのマズさの結果なんだぜ。
    漸く見え隠れし始めている氷山の一角なんだろうよ、これまでCDCが放置して来た謎の感染症と出鱈目未開な医療制度の大欠陥のな。
    少なくとも日本はイタリアの様にはなっていない。それなりの危機感を持って対処して来た結果だ。
    感染ピークをコントロールしてきたが、無論、中国の様な一党独裁国家ではないから限界はある。
    イタリアと日本の現状の違いはコスタ・スメラルダとダイアモンド・プリンセスに対する対応の差だろうな。
    妙な圧力に屈してダイプリへの対応を間違えていたら日本はイタリア化していたのかもな。
    無論、日本の対応も完璧ではない(未知のウイルスの拡散阻止に完璧な対応など有り得ない)。
    それを対岸の火事と決め込んで見物し好き勝手批判して来たのは何処のドイツだったのかな?
    そんな暇が有るなら備えておくべきだったが今まで何をしていた?(人種的偏見も作用してたよな?)
    …とまあ、そんな事を今更言うべきではないか… 健闘を祈るべきだろうな、お互いのな。
    日本は日本で日本もこれからなのだから…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング