【中国包囲網】情報協定ファイブ・アイズに日本加盟を 河野太郎防衛相と英議員が有効性を主張 【6EYES】

この記事もどうぞ...






7 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    その為には、中国の依存から抜け出さないと信用されないよね。
    今現在だって、北朝鮮への資金源を完全に絶てていると言えないでしょ。
    何兆という利益をあげるパチンコが放置され、海外からの迂回献金
    瀬渡り、韓国経由からの北朝鮮工作員の入国とかもさ。

  2. 2
    名無しさん says:

    今の日本じゃだめだろう、中朝が入り込み過ぎている。
    虫下しが先だ。

  3. 3
    名無しさん says:

    安部政権はほんと外圧の使い方うまいわ

  4. 4
    名無しさん says:

    二階敏弘は和歌山三区の衆議院議員。こいつの正体は中国の走狗・売国奴。和歌山県民はこいつの危険性、わかっとらんやろ?。

  5. 5
    ななし says:

    8月のTPP加盟国会合にイギリスがオブザーバー参加を打診。アメリカが戻る前にイギリスを入れておきたいね。5アイズのうち4カ国がTPPにいることになる。

  6. 6
    名無しさん says:

    中国依存をどうにかするのが先だろ、とか言ってる人居るけど、
    俺もこれは話が逆で、これはフィブアイズ加盟を山車にして情報関連を強化しようって腹だろう、と思う

  7. 7
    名無しさん says:

    加入したいなのなら、日本国内にいるスパイ在日を全て排出しないと無理だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング