【ドイツ世論調査】最も危険なのはコロナではなくトランプ大統領

この記事もどうぞ...






11 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    フェイクニュースしか出さないChinaNewsNetworkさんですか

  2. 2
      says:

    トランプはイキるだけで実質無害。

  3. 3
    名無しさん says:

    そういえばロイター通信も、バイデンがトランプを9ポイント引き離してリードしてるとか報道してたな。

  4. 4
    名無しさん says:

    任期中に新たな軍事介入や開戦してない米大統領→トランプ
    トランプはリアルの戦争は嫌いらしい 軍事産業にコネでもないと儲からんから
    経済戦争?バッチコイやで

  5. 5
    名無しさん says:

    ドイツメディアって特亜にやられてそうだよね。
    日本もんだけどてへw
    って笑い事じゃないけどね。

    • 5.1
      neutral says:

      ドイツの首相メルケルが、中国依存症ですからね。その上、嫌米。しかし、武漢肺炎(コロナ )の影響でドイツ国内の反中感情が高まり、中国シンパのメルケル首相が追い込まれている様です。

      そのため、トランプ大統領を攻撃し、悪魔化する事で、ドイツ国民の中国への反発感情を緩和したいのでしょう。

      【中国との距離感(6)嫌米と中国依存に揺れるメルケル独首相の花道】
      https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00122/082500043/

  6. 6
    名無しさん says:

    質問と選択肢がわからんと、何ともいえんのだよな、こういう調査ってやつは。
    それをきちんと示さない記事には存在価値はないし、その統計とやらにも意味はもたせられないのだが。

  7. 7
    名無しさん says:

     ナチス発祥の国だけあって、極東のシナチスにはシンパシーを感じるんだねw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング