中国人「日本人は、なぜアメリカを恨まないのか理解できない・・ あれだけ一般市民が殺されたのに・・」 [669723684]

この記事もどうぞ...






7 Responses

  1. 1
    柏餅 says:

    私は、アメリカ民主党は、今でも恨んでますよ。原爆投下を決定したトルーマン政権は民主党でしたから。しかし、その支持に従って実行したアメリカ軍は恨んではいません。なぜなら、軍人の職責は、上官(トルーマン大統領)の命令を忠実に実行する事ですから。

    従って、私は、アメリカ軍並びに、民主党を打倒しようとしていた共和党には何ら恨みの感情はありません。

    しかし、民主党ならびに、民主党の選挙を応援している中国共産党には恨みの感情が存在します。

    • 1.1
      名無しさん says:

      恨んでも始まらないからな。

      • 小沢一郎にTweetをブロックされたNaNaSea says:

        日本にはその言葉があるからな。
        連中にはこの一言で済むな。

  2. 2
    名無しさん says:

    日本には「水に流す」という言葉があってな。
    あとアメリカにやられたからって、日本の近隣諸国が頼りになるかといえばならないわけでw。

  3. 3
    名無しさん says:

    太平洋戦争終了後、ドッジラインだのガリオア資金だのエロア資金だので、日本を復興してくれてるし、そのあともなんだかんだでアメリカには「お世話になってる」感覚があるからなぁ。核の傘にも入れてくれてるし。
    「それがアメリカに洗脳されてるっていうことニダアル」って言われたらそれはそれでまぁ、だが、俺はそれでかまわんな。シナの下につくよりは数百倍マシ

  4. 4
    名無しさん says:

     現在進行形でジェノサイドやってるシナチスに言われたくないわ。

  5. 5
    名無しさん says:

    日本人は鎌倉時代の相手を族滅する時代から少しづつ意識が変わっていったしね
    さらに敗戦後、そのまま冷戦に突入した訳で更なる脅威に馴れ合うしか無かったのもある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング