【新華社】日本が韓国語で「旭日旗」を説明、効果のほどは

この記事もどうぞ...








10/31神奈川市役所 詐欺映画「主戦場」糾弾記者会見

6 Responses

  1. 1
    キムチは大嫌い says:

    玄関にも押し売りお断りの看板を取り付けてあるのと同じ理論ですな。

  2. 2
    名無しさん says:

    あいつらに言葉が通じないのはこの間の会談の結果を見ても分るだろ。
    まぁ、韓国以外の諸外国に「韓国語でも説明してますよ」というアリバイとしての役目の方が重要だな。

  3. 3
    名無しさん says:

    韓国の反日というのは陰謀論が完全に市民権を得て
    「日本の言うことは日本に都合のいい完全な嘘」
    「日本は韓国を侵略したくて準備を進めている」
    といった具合にに完璧な不信が成立しているところがポイント
    何を言っても聞かないのは事実、だからもうあらゆる対話が意味無い
    全ての働きかけは人類に見せるためのパフォーマンス
    「この患者の病気はもう救いようがないんですよー」って社会にわからせ
    トラブルにも責任のありようがなく法的追及を完全にかわすために
    病院がいろんな治療と検査を繰り返してデータを蓄積してるところ

  4. 4
    名無しさん says:

    AFCの無責任な対応が、結局はまた利用される隙を作ったな。

  5. 5
    名無しさん says:

    そもそも騒ぎ出したのがつい最近、まだ10年も経ってない
    まああいつらに時系列という概念が無いのは分かってるけど、これに同調する第三者にはきっちり己の無知を自覚してもらわんと

  6. 6
    名無しさん says:

    バカなサッカー選手の苦しまぎれの言い逃れと問題のすり替えの結果が
    国を揺るがす運動になっちゃうほど、韓国って国は幼稚でしかも狂っているw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング