【韓国経済】崖っぷちの韓国車…現代車の1次協力会社がワークアウト

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

2 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    【南チョーン土人国が現代人で無い理由】

    ● 汚物だらけの社会【衛生観念の欠如】
    ● 未開な犬食信仰
    ● 意味の無い人糞信仰【非科学集団洗脳】
    ● 意味の無い法 【情治国家】
    ● 意味の無い選挙【ローソク集会】
    ● 意味の無い政治【大衆迎合政治】
    ● 意味の無い官僚【私益追求行政】
    ● 意味の無い国民【棄民や移民の横行】
    ● 意味の無い企業【税金利用と外資依存】
    ● 意味の無い人命【セウォル船】
    ● 意味の無い歴史【捏造で参考にならず】
    ● 意味の無い約束【契約概念の欠如】

    糞尿トンスル人糞半島から外に出るなよ!

  2. 2
    名無し says:

    現代車の協力会社が、破綻に追い込まれるのは、自然な流れだろう。

    現代車に、韓国GM共に、利益が出ずに、経営が厳しいのに、労働者の 賃上げ要求て、おかしいだろう。
    会社を潰してでも、自身の利益を追及する様だから、韓国経済が悪化するんじゃないのかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング