【悲報】ゴディバ、日本事業を韓国系投資ファンドに売却

この記事もどうぞ...

13 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    芸能人が突然テレビとツイッターでバレバレのステマしまくるんやろなwwwwww

  2. 2
    うげdgkげhcs says:

    ゴミバ

  3. 3
    名無しさん says:

    モロゾフ派なんで別に・・・w

  4. 4
    名無しさん says:

    リンツの方が好き
    GODIVAは高級まではいかない中途半端
    本物の高級チョコいっぱいある

  5. 5
    名無しさん says:

    財務体質を強化するために材料費ケチったりすれば嫌だが、味が変わらないなら経営母体はどこでもいいや
    山崎離れて中国製になったオレオは失敗例だが・・・

  6. 6
    オレオの事は知らんかった says:

    朝鮮関連となった今後は、不買運動云々以前に品質劣化で消え去るのみ

  7. 7
    f says:

    MBLパートナーズは。7人の少人数で始まったが、1年で1兆ウォンの投資資金が集まった。同社がM&A市場の仕手として浮び上がったのには、「カーライル出身」という背光が影響を及ぼしたという分析も出ている。

    MBKパートナーズの創業者である金ビョンジュ会長は、米カーライル・ファンドのアジア代表を務めていた2000年、韓美銀行買収と再売却作業を主導した。03年、韓美銀行をシティバンクに売った時、145%の受益率を上げて話題になったこともある。

    以後、金会長は05年、カーライル・アジアの同僚たちと一緒に、彼の英文名前「マイケル・ビョンジュ金(Michael Byungju Kim)」を取ったMBKパートナーズを設立した。

    同社は今年6月、輸入車リース会社のハンミ・キャピタルに続いて今月初め、HK相互貯金銀行を買収した。最近の大宇エレクトロニックス争奪戦では、インド家電業者ビデオコン・コンソーシアムに続き、次順位の交渉者になった。

    MBKパートナーズは韓国の他にも、中国の上海と日本の東京にそれぞれ6人の投資人力と事務所を設置し、5000億ウォンずつの資金を運用している。

    ●運用資金の多くは海外資本

    韓国金融圏の一部からは、MBKの急浮上を警戒する声も出ている。

    同社の運用資金の相当部分が、シンガポール国営投資会社テマセックとカナダの教職員年金など海外資本であることが明らかになったからだ。

    これに対し、ユン代表は「契約上秘密で維持しなければならないので、投資者の身分を公開はできないが、韓国の有力機関投資家たちも相当金額をわれわれに任せている。韓国投資者たちの海外投資を助ける窓口になるはずだ」と述べた。

  8. 8
    名無しさん says:

    韓国系となっただけで、なんだろうこの高級感のなさ

  9. 9
    るん says:

    私は昔からメイジ一卓

  10. 10
    常識人 says:

    たまには、ゴディバを買っていたが、別に特別美味しいわけでもない。
    これからは、完全に選択肢から外れた。
    却って清々する。

  11. 11
    なん says:

    日本に入ってきた当時は実際美味しかったんだけどね。随分前の話になっちゃったな。

  12. 12
    名無しさん says:

    韓国チョコ菓子から基準値を超える細菌
    韓国チョコレートケーキからサルモネラ菌
    韓国食品から大腸菌、原料をバキュームカーで搬送

    さようならゴディバ

  13. 13
    名無しさん says:

    法 則 発 動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング