大戸屋赤字!! いきなりステーキ大量閉店!! 外食産業ってどこが強いんや

この記事もどうぞ...






4 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    盛者必衰か。それにしても、そのサイクルが早くなった感じは否めんな。
    大戸屋は割安感なく高級感もない、いきなりステーキは同業者が増えたからかな。
    あぁ、牛友チェーンが懐かしい…。

  2. 2
    名無しさん says:

    大戸屋はともかく、いきなりステーキは最初からそういう計算だったんじゃないの?
    無知な貧乏人にステーキを喰わせて、一巡したらそこで打ち止めっていう
    焦土戦戦法だろw
    まぁ、最初は貧乏人向けだから安いと騙されてた人が使ってたんだけど、
    実は他のステーキ屋と同じような値段で
    調理師の質を含めるとレベルが下がりすぎでコスパに見合わないなんて本当のことがSNSで広まるというのは計算外だったかもなw

    • 2.1
      名無しさん says:

      今の時代だったら、飲食業界だったらありえる話だもんな。
      商売のサイクルが30年から、10年位になっているもんな。
      特に組織化した飲食総合チェーンは、スクラップビルドの繰り返し。
      折り返し地点の計算とゴールの計算も無きゃ難しいもんな。

  3. 3
    名無しさん says:

    東京チカラめしってのも最近見かけなくなったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング