【ロッテ悲報】ガムはなぜ売れなくなったのか… 売上はピーク時の6割減

この記事もどうぞ...






9 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    進駐軍のチューインガムをパクッたのがロッテ。
    新宿工場の敷地はもともと海城高校の演習場だった土地。

  2. 2
    名無しさん says:

    日本のために金は使わない、韓国のために金を使うと言っている企業の商品を誰が買うでしょうか

  3. 3
    名無しさん says:

    チョコレートは明治、ガムはアメリカ人に売れ

  4. 4
    名無しさん says:

    韓国の恋人ロッテでしょう、買いません

  5. 5
    名無しさん says:

    粒ガムになって、ボトルになって、まず、ちょっとガムを食べようとする
    感じじゃないでしょ。売れなくて当然だと思う。
    で、ボトルタイプではないガムを見渡すと、眠気スッキリだの系だ。
    ようは、昔ロッテが出していたような、バナナ、コーヒー、梅、ブルーベリーなど
    そういうガムがなくなったんで、ガムの消費が落ち込んだ。
    その落ち込んだ消費を、高額がボトルタイプで一気に回収しようとして
    ボトルを定着化させる為に、一般的な100円前後のガムの種類を減らした事で
    ガムを安易に買えない状況になった。全ての戦略が裏目に出たと思います。

  6. 6
    名無しさん says:

    あと、ちょっとお口直しってのに粒ガムは良かったけど
    そこに現れたのがフリスクだよね。これで、ますますお口直しとしての
    粒ガムも需要がなくなった。飲み込めない、安易にその辺に吐き捨てられない。
    それでガムは、消費が落ち込んだという感じですかね。

  7. 7
    名無しさん says:

    ロッテを追い出すべきだ

  8. 8
    名無しさん says:

    そういえばガムを全く食べなくなったな、最近。
    口に残ったやつを処理するのが、いいかげん面倒になったからだと自分では思っている。それならグミとかでいいやってなるし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング