フランス人ミシュランスターシェフが韓国に苦言「食文化は依然として閉鎖的。美食文化は富でなく教育の問題だ」 

この記事もどうぞ...






7 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

     バキュームカーで蜂蜜を運ぶケダモノの作る料理をどう評価しろと?

  2. 2
    名無しさん says:

    100年ちょっと前までは原始時代に毛が生えたレベルの国だったんだから、
    あんまり言わないでやってくれよ、シェフwww。

  3. 3
    名無しさん says:

    やさしい助言さえも、噛み付いてくるから
    こういうのは言わないほうがいい。結局は関わるだけ損という
    事が、まだこの人は分かってないねw

  4. 4
    名無しさん says:

    まさに芸術!と思えるほど美しく盛られたフレンチシェフ渾身の一皿を、韓国人はグチャグチャにかき混ぜて失望させてくれるよ?

  5. 5
    名無しさん says:

    >--韓国にも良い食材料がいくらでもあるのでは。
    は草
    それじゃただの韓国料理しか作れないじゃん、「教育」っていう言葉をあえて使ったこのシェフは正しいわ。

  6. 6
    名無しさん says:

    >海外の食文化に開放的な態度を持つこと、そして異国の味を経験して学ぼうとする姿勢だ。

    学ぶよりパクるニダ

  7. 7
    名無さん says:

    >そりゃ、地べたで片膝立ててみんなで鍋にスプーン突っ込む食文化じゃ、フレンチは流行らないだろうな

    あと煮汁がやらかして批判された犬食いとかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング