【またこいつか】韓国反日教授「佐渡鉱山、日帝の強制徴用の事実を広めなくては」

この記事もどうぞ...

3 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    韓国人がヌヒと呼ばれる奴隷民族で人糞や人肉を食べてるから頭がおかしくなり、今のようになった真実も一緒に広めてください。

  2. 2
    名無しさん says:

    政府はこのアパルトヘイト朝鮮人を入国禁止にしてるのやろな? ハッキリ言って日本人に対するテロの先導者だぞ!

  3. 3
    名無しさん says:

    強制徴用の朝鮮人労務者は1人もいなかった
    戦時中の朝鮮人徴用労務者は,わずか245人,しかも強制徴用はゼロだった!さらに当時は日本国籍だった朝鮮人労務者の条件として日本政府は;
    1.労働者の旅費は雇用主が負担 2.雇用主は必要な知識技能を教える事 などの条件を日本陸軍に通達.
    それに因る国民徴用令での朝鮮人徴用は1944年9月から1945年3月までのたった半年間で,実際に日本に来た朝鮮人徴用労務者はたったの245人.しかも朝鮮人ブローカーが現地で勝手に集めたため,強制徴用は1人もいなかった! 当時は日本国籍だった朝鮮人だが,なにより朝鮮人が加わると効率が落ちて,労務者としても兵士としても使えなかった.せっかく日本統治で学校を建てても,親は働きに出して小学校も出てないため,読み書きソロバン(漢字とハングル混じりの文章が読めず計算も出来ない)など,作業以外の事をゼロから教え込むのに期間が係り,何度教えても全く覚えずに無駄だった.朝鮮人は使い物にならずに,終戦前の半年間で打ち切り終了で,強制徴用の朝鮮人労務者は1人もいなかった.しかも旅費や支度金をネコババしてトンずらする朝鮮人詐欺ブローカーばかりだった. 慰安婦強制連行などと同様に,存在しないものをウソ捏造ででっち上げた,毎度の反日小道具.
    (詳しい記事)
    http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/29640984.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング