韓国、徴用工問題で年内に方針決定 呼ばれた専門家「韓国政府が基金を作れ」

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

6 Responses

  1. 1
    三権分立 says:

    意味が良くわからない。
    常識的な三権分立ならば、行政が結んだ国家間合意を司法が覆す判断は出来ないが、逆に司法判断を行政が覆す事もおかしい。韓国政府が基金を作らなければならない司法判断だったとは知らなかった。
    分立ではなく責任のなすりつけ合いと他者批難なの?

  2. 2
    名無しさん says:

    韓国内でやればいいよね
    政府、漢江の奇跡で恩恵を受けた財閥企業、インフラで恩恵を受けた国民がそれぞれ寄付をすればいい

  3. 3
    名無し says:

    2の通り。国際条約で不可逆で閉じてしまっている案件。物理的に出稼ぎ労働者に韓国政府が税金で支払わなければならない。
    次点での強制的出稼ぎ労働者の件をごねると思うが 物証を出させろ。日本には有るだろう。今迄 日本人が夕張炭鉱で働いている写真を示して これが証拠とすり替え大嘘をついた前例が有る。証明済だ。

  4. 4
    名無しさん says:

    専門家「基金の理事に就任してポッケナイナイするニダ」

  5. 5
    名無しさん says:

    韓国政府が金を払う分については、日本は一切関知しない。
    徴用工などではなく単なる募集工であっても、金欲しさの詐欺行為であっても、韓国政府の自主・自発的行動には一切文句はない。
    日本に集らなければ勝手にやってろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング