【韓国 蔚山】 徴用工像除幕式「日本に謝罪と賠償を要求し、この地に平和の新時代を作り出そう」市長も行事に参加

この記事もどうぞ...

6 Responses

  1. 1
    真実史観 says:

    韓日条約で支払い完結済み(現在の支払い責任者は、韓国)!
    国が徴用騙り振り込め詐欺団!振り込むな!
    強制労働連行は、捏造難癖泣き売! 
    朝鮮人や台湾人を矢面に立たせなかった日本軍 
     大東亜戦争の朝鮮人戦死者は皆志願兵で、日本人のような強制兵役ではない!南北で2万2182人。台湾も皆志願兵で、3万304人で、強制兵役徴兵ではない(矢面にしなかった)。日本は強制兵役、徴兵で、234万2341人が戦死。さらに米軍に80万人の市民が原爆空爆で、大虐殺された。 
     大虐殺を不問に付しているのを誤解している人がいるが、人類の英知である条約(復讐の連鎖の切断)を締結したからであって、日本人が悪かったからでは、断じてない!条約締結後も無法国家中韓や戦勝国の一部は、「条約破りのし放題」だが、条約尊崇法治国家日本だからなのである。 
     働き手を強制兵役でとられた日本は、老人女子供までもが銃後の守りにつき、台湾人や朝鮮人や日中連合反共戦争同盟中国、汪兆銘南京政府の中国人を、「有給で募集(出稼ぎ)」し、おぎなった。 
     日本国存亡の危機に際し、当時日本人であったが、強制兵役除外の朝鮮人が、有給で働くぐらいは、当然であろう。出稼ぎを「強制連行」と捏造し難癖をつけ「泣き売」し、「金よこせ」と恐喝している。「群馬の森の捏造碑」も、同じ手口!年表を繰る思考力(学習能力)があれば、子供でもわかることだ。
     韓国国民が知らない「徴用工の真実」(ソース左記選択して検索)とはについて、朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏の緊急寄稿)より。
     まず、徴用は日本国民すべてを対象とした義務。
     徴用先は労務管理の整備された事業所に限定され、給与も法律で決められていた。留守家族には収入減の補償まであった。 鄭忠海氏が著した『朝鮮人徴用工の手記』(河合出版)には、手厚い待遇の様子が描かれている。 
    真実史観

  2. 2
    名無しさん says:

    早く強制徴収しろよ。新日鉄や三菱重工に。

  3. 3
    ななし says:

    朝鮮戦争の反省なしに平和に離れないなーーー

  4. 4
    名無しさん says:

    何度も同じような事言うが「徴用」ってのは「戦時中」の事なんだよ
    仮に日中戦争をいれたとしても、朝鮮半島で日本が徴用を実施したのは
    第二次世界大戦終戦前の1年未満なわけ
    韓国人は嘘の辻褄合わせが出来ない上に、時系列が理解出来ない民族性
    日中戦争は1937年〜1945年
    第二次世界大戦は1941年(日本参戦)~1945年
    どっちにしても1919年100周年3・1の記念の「100年前」とやらに徴用工はいない

    自発的に働きに行っても「強制連行」「強制労働」とか言う無茶振り
    そんな理屈が通って良いものか
    叩き潰せ

  5. 5
    名無しさん says:

    日本と一切関わらない
    平和な国になるといいですね

  6. 6
    名無しさん says:

    珍妙な像に埋もれて滅びろ朝鮮乞食共!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング