【日韓合意】韓国政府「慰安婦予算」10億円を閣議で認める

この記事もどうぞ...

2 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    では原点に戻ろう
    「日韓基本条約」「日韓請求権協定」
    これで慰安婦問題は終わっている
    これを破棄しない限りな
    まあ、破棄するならどうぞ
    日本がこれで払った補償金、その前に放棄した財産
    ODAと今尚続く技術支援
    これらを現代の価値に換算したのを全額払って条約と協定を白紙に戻そう
    当然、全てが日本に返還されなければ白紙は無しで「条約は締結で終了」
    慰安婦を問題化する事は「違反」にあたる

    まあ日韓合意も返還されるのは10億円だけでなく
    安倍総理の「謝罪」も返還されなければならないが
    当然、返すことが出来ないよね?
    文大統領が謝罪したって「返したことにはならない」訳だから
    これが、つまりは「不可逆的」を正に表している
    合意破棄は無理だと解るだろう
    後は守るか違反をし続けるしかない
    そろそろペナルティーを与えねばw

  2. 2
    ななし says:

    韓国は、物価スライド適用して500兆ウォン日本につきかえして、日韓基本条約破棄すればいいし、日本は、日韓地位協定を破棄して、韓国人の帰郷をうながせばいい。そうすれば、徴用工は、日本から支払ってもらえる。韓国政府が、日本に返さないと、二重払いになる。なぜなら、日韓基本条約の金額は、韓国の役人が徴用工の対価を積算したものであり、韓国で広がるデマ=賠償金はウソだからだ。日本と韓国は戦争をしていないし、日本の半島への投資が圧倒的に多くて、賠償金はありえないからだ。世界の常識は、韓国の非常識というわけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング