中央大学付属高等学校の生徒40人が「韓・日歴史研究ツアー」で訪韓「慰安婦の被害、直接聞いて…」

この記事もどうぞ...








10/31神奈川市役所 詐欺映画「主戦場」糾弾記者会見

9 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

     毎年行ってたら「あれ?去年の証言と内容が食い違ってるぞ?」

  2. 2
    名無しさん says:

    計算はできるようになれよ
    終戦は1945年、慰安婦として働いていた期間、当時の年齢、BBAの実年齢
    だまされるなよ

  3. 3
    名無しさん says:

    お釈迦様の教えも「嘘はつかず正直に」だぞ

  4. 4
    独り言 says:

    背乗りに成功した半島系住民の子孫がでかけていってポーズしているだけのこと

  5. 5
    says:

    大陸の端っこの端っこに追いやられた弱小民族。歴史など無い。

  6. 6
    名無しさん says:

    直接聞いたからと言って、それが事実だとは限らんのんよ?

  7. 7
    名無しさん says:

    こいつらが付属上がりで中大法学部に進学し、司法試験を通って法曹界にデビューするのかと思うとゾッとする。中大には法学部ではないが、韓国に魂売ったような吉見某先生なんてのもいるしね。

  8. 8
    名無しさん says:

    写真で見ても分かる。韓国人系の服装と髪型w
    何処に日本人がいるのでしょう?
    この手の在日朝鮮、帰化朝鮮人の工作員に落ちた帰化人よ。
    お前らは一生認められない。だから朝鮮血統はいつまでも
    日本国民に認められないのだ。

  9. 9
    名無しさん says:

    戦時中にダイヤモンド買って誇らしかったと本に書いた売春婦がとうかしたのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング