慰安婦映画「標的」の西嶋真司監督 「日本の名誉より慰安婦被害者の名誉回復の方が重要」

この記事もどうぞ...






6 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    当時、吉田清治の作り話を鵜呑みにして
    済州島に聞き取り調査に行った反日パヨクの調査結果を知らないバカがこの手のヤカラ

    • 1.1
      名無しさん says:

       このパヨ映画監督は嘘だって事を知らないのか、あるいは知った上で映画を作ったのか・・・

  2. 2
    名無しさん says:

    通名・在日の可能性大

  3. 3
    名無しさん says:

    俗に言う「老害」って老けてるのに顔の造りが異常に幼いんだよな
    顔から信念や責任、苦労などが一切垣間見えない赤子のような顔つき
    控えめにいって無能面

  4. 4
    名無しさん says:

    その頭と頭が嘘つき

  5. 5
    名無しさん says:

    売国奴を擁護する売国奴。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング