江川紹子「このタイミングにですか・・・?」オウム死刑囚の東京拘置所から他の拘置所移送にご不満の様子

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

4 Responses

  1. 1
    ななし says:

    へーオウムと北朝鮮は関係あったんだ❗このタイミングって北爆前だからってことかな?

  2. 2
    名無しさん says:

    この人の事すごく信用してたんだよね。
    オウム真理教に殺されそうになったとかそういう話もしてたし
    実は彼らの同胞みたいな感じでほんとに驚いています。
    恐ろしいね。

  3. 3
    名無しさん says:

    井上が再審請求出したからもうちょっとかかるんじゃね

  4. 4
    日本を愛する国民 says:

    <法務大臣に敬意を表します>
    日本は法治国家、法の元決断するのは職務の一つです
    しかし死刑制度に反対する勢力も有りますが意を決して決断された事は
    法務大臣として想像を絶する葛藤があった事とお察し申し上げます。

    以上良い事と言っている訳ではではございません。
    死刑制度を反対される皆様方は、犠牲になった方々の立場に立って考えていますか?
    この世に生を受け素晴らしい人生があつたはずです
    何の落ち度もなく幸せに暮らしてられた人生を奪った罪は償う事は出来ません
    オウムの犯罪は世界でも類を見ない凶悪かつ極悪非道の大罪です
    勿論極刑は当然の事です、何をもって死刑制度に反対されるのか
    もし逆に貴方か若しくは家族が同じ目に有ったとすればそれでも同じですか? 
    綺麗ごとでは済まされませんよ
    もし私の家族だったら自部の手を汚してでも仇をうちたい気持ちです
    私の願いはもう少し被害者側に立って頂きたいと切に思っています。

    ※犠牲になられた方々のご冥福をお祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング