【東京新聞】望月衣塑子の「森友漫談」がパヨク界隈で話題に

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

4 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    それなら記者やめろよw

  2. 2
    貴様はそれでも日本人か! says:

    アソ子とリカは精神病、これネットの常識、( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

  3. 3
    名無しさん says:

    こんな活動している時点で記者じゃないよね もう活動家

  4. 4
    名無しさん says:

    見たくもなかったが見ない事には何も言う資格はないと思って見た。
    笑う要素がどこにあるのか全く理解が出来まなかった。望月氏が声色を変えて話をするのが面白いと思っていると言う事なのか。
    これが漫談なのか。
    謎は深まるばかりであるが、ひとつだけはっきりわかった事がある。これが面白い、芸能人になればいいと思っている人間の思考は私には一生かかっても理解出来ないということだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング