【科研費の闇】 有識者「文系に科研費なんか必要ない」

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1

3 Responses

  1. 1
    日本人 says:

    日本国内の朝鮮人学者、教授の9割は必要無い。学術論文の発表すら禄に行ってない屑。

    年間発表論文数のノルマを設定し、有識者の判定を行い一定の水準に達しない、及び政治的偏向が見受けられる連中は即刻首にするシステムが必要。

    日本は医師や教授になると査定が存在せず最新知識を学ばない屑も多いから質が下がる。免許更新制度が必要。

    どうせ少子化で学生数も減るのだから質の向上と無駄の排斥兼ねて要らない屑を炙り出せば良い。

  2. 2
    名無しさん says:

    本人の存在もデタラメのうえ文系ですらない。文系と一括りにするのは、迷惑千万。

  3. 3
    ああ says:

    法学、言語学、歴史学などは必要。特に法学の理論。
    ITが世の中変え過ぎなので、それに対応したルール作りが物凄く要請される。
    これって理系だけでは難しい。家族制度も変えないといけないし、ITを使った脱税手法や犯罪をどうやって裁くのか?とか特許法も大事だし、若者だらけの世の中前提に作られたようなルールは、老人だらけの世の中のそれに直していかないとダメだし、
    その直しかたの基準のところで法学理論みたいのが出て来る。こういうのは全部テクノロジーで解決できるわけじゃない。
    そういう理論がごてに回ると、確率を操作しているガチャや迷惑系YOUTUBERのような隙をついものが出て来て、それを取り締まる事ができない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング