【アイヌ問題】上瀧浩子弁護士『アイヌをさげすんで同化をはかった日本政府は許せない』

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1

7 Responses

  1. 1
    無し says:

    自分は贅沢な暮らしをしていながら、アイヌには丸木舟で暮らせと言う。

  2. 2
    名無しさん says:

    アイヌにへばり付いておこぼれ貰ってるパヨクが何を言うw

  3. 3
    名無しさん says:

    ドサヨク弁護士、ムカつく。
    道産子だけどアイヌの人達には先住民として敬意を持ってます。
    政治利用すんな!

  4. 4
    名無しさん says:

    お前韓国人じゃねーか。アイヌ関係ねーだろ。弱い所に忍び込みやがって。

  5. 5
    名無しさん says:

    同化じゃなくて時代の流れですよね。
    日本国籍を持つアイヌが文明や文化を更新することを
    否定する方がおかしいでしょうって思います。
    日本人が西洋化していったのと同じようにアイヌだって進化するでしょう。
    マサイ族だって観光用に昔の生活をしているふりをしているだけらしいですよ。
    他の人たちが便利で豊かな暮らしをしてるのに
    何で狩りをして食べて行かないといけないのって思います。

  6. 6
    名無しさん says:

    上瀧は差別商法のゴキブリ朝鮮弁護士w
    絶滅アイヌになりすまして
    日本国民の税金を乞食する朝鮮人の偽アイヌを支援する
    反日物乞い弁護士の上瀧は日本の敵であり国民の敵だ!
    半島エベンキ上瀧を日本から追放せよ!!!

  7. 7
    名無しさん says:

    反日弁護士を許すな!
    それから、アイヌを名乗って、アイヌ団体及び被差別団体を背乗りしている朝鮮人及びマルキストを許すな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング