【シュナムル】パヨク「普遍的な悪であるホロコーストや南京虐殺と比べると、原爆投下は正当化の材料を遥かに豊富に持っていて、それらにきちんと向き合って原爆非難の論理を組み立てるのは簡単じゃない」

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

5 Responses

  1. 1
    へそ吉 says:

     能無し馬鹿左翼に反論するのも馬鹿らしいが、一つだけ。
    >普遍的な悪であるホロコーストや南京虐殺
     誰が「普遍的な悪」と決めたのですか? 神様ですか? それとも地球ができた時から決められていたのですか? ヒ頁されたユダヤ人やシナ人は、ヒ頁されるだけの理由があったからヒ頁されたのだ、と反論されたら、左翼はどう答えますかね? いかなる理由があっても人をヒ頁すのはいけないと言うなら、原爆だって当然、正当化の材料など関係無しに悪でしょう。

  2. 2
    貴様はそれでも日本人か! says:

    ある時は日本人、またある時は朝鮮人、しかしてその実態は在日朝鮮人(by多羅尾坂内)
    日頃は日本人に成りすまし、日本人のフリをして日本人を辱める。
    それこそが、加害者の癖に被害者面をする何時もの朝鮮人、歴史が証明している!( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

  3. 3
    名無しさん says:

    民族の核という北朝鮮教育そのものだな
    こんな人たちに負けるわけにはいかない

  4. 4
    名無しさん says:

    じゃ、ベトナムに行って丸腰の一般住民を虐◯したり、レイープしたりしたのはいいのか。

  5. 5
    名無しさん says:

    普遍的かどうかはともかく、共産主義は結果的に害悪しかもたらしていないので根絶すべきですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング