徴用工賠償に応じろと主張する日本の市民団体 ⇒ 調べると部落解放同盟や日本キムイルソン主義研究会に辿り着く

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

3 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    三菱重工(ゼロ戦)訴訟 =元々は日本で,三菱損害賠償訴訟を起こすため”名古屋訴訟の会”を結成活動した. そのメンバーは 在日弁護士, 左翼弁護士, 某隣国キリスト系牧師や教授, 在日大学教授と講師教師や元沖縄教組委員, 普天間の会, 韓国原爆被害者を救援する市民の会ら 在日O人だらけで胡散いメンバーだった. 日本で訴訟が却下されたため, 団体名を色々変えただけの韓国の市民団体(挺対協ら)が引き継いで, 莫大なタカリ賠償金目当てに今回の訴訟判決になったもの. 今回の訴訟判決になったもの. 元勤労奉仕女子らを(強制)徴用女工だとして支援し訴訟をしている

  2. 2
    名無しさん says:

    んで、こいつらは西早稲田生コンな共産党。そう言えば最近、なんとか飲み屋が共産党と同じ主張をしておりましたなw
    奴らの首領はナマズ!

  3. 3
    名無しさん says:

    またこいつ等は一度良い思いしてるからな、
    またネコババ狙ってるだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング