【ロンドン】マルクスの墓、また荒らされる…赤いペンキで「憎悪の教え」「集団虐殺の立案者」と落書き

この記事もどうぞ...

8 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    マルクス自身は自由資本主義の腫瘍(韓国みたいな?)を正す
    振り子思想の範囲を逸脱してはいなかったと思う
    中核派とか革マルとか枝野なんかが暴力的に振り切ってるだけ

  2. 2
    名無しさん says:

    十字軍の被害についてキリストに文句いってるようなもんか?

  3. 3
    名無しさん says:

     ナニワのマルクスはあの世でどう思ってる事やら。

  4. 4
    名無しさん says:

    マルクスの墓ってイギリスにあったのか

  5. 5
    名無しさん says:

    資本主義が共産主義のおかげで人権向上や金持ち制限を採用した側面があるだろう。
    で、世界中の先進国は社会福祉の概念がある程度に定着した。今残ってる共産主義は中国やベトナムみたいななんちゃって共産主義か、北朝鮮のような狂信的独裁国家だけ。
    つまりもう共産主義の役割は終わり。もう人類に要らない。

    • 5.1
      名無しさん says:

       数千万単位の犠牲者を出した共産主義を肯定する事自体正気を疑われても仕方ないぞ。
       「もう要らない」ではなく「最初から人類にとってあってはならない思想」だったんだよ。

  6. 6
    名無しさん says:

    インターナショナルなんてマルクスの時代ですら頓挫敗北しているのに
    現代の世界でそんなの口にするバカがまだ居るんだから、ホントしょうもないわ。
    まぁ、お墓を破損させるのはダメだと思うけどW。

  7. 7
    夢想家 says:

    旧共産の右傾化かー、東欧はジョージソロスがファンドでカネ与えてたけど思想は浸透したのか?したのならロシアが分裂したころに経済侵略したならおおきな利益を得られるかも、好みで実践できればいいんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング