【イソコ映画】韓国女優シム・ウンギョンの日本映画デビュー作、日本人の父と韓国人の母のもと米国で育った新聞記者・吉岡エリカを演じ安倍政権を正面狙撃

この記事もどうぞ...

にほんブログ村 にほんブログ村

13 Responses

  1. 1
    ブライアンズタイム says:

    韓国人って空想と現実の区別がつかなくて、映画とか見たらそれを真実だって思い込んじゃうんだってね。
    文大統領も例外ではなく、映画を見て涙を流し、政策に反映させるらしいぜ。
    望月イソコってどうしようもない勘違いバカ女を徹底的に美化したのであろうこの映画、朝鮮人は大絶賛するんだろうね。
    イソコが普段どれだけバカな発言繰り返してる恥知らずだってこと、まともな感性があればわかるもんだけど、よくこんなクソみたいな題材で映画作れたもんだわ。

  2. 2
    名無し says:

    加計事件の再発? ならねえよ。辻元 入れろや! 暇そうだよ。日本人 誰も見ないから 韓国語の吹き替えした方が見る人多いぞ。在日の記者って自分の事じゃないか!

  3. 3
    名無しさん says:

    悪の権力者に立ち向かう敏腕女政治記者、ハンサムな内調官僚…。
    「なろう」映画じゃん。

  4. 4
    名無しさん says:

    落ちたよな。韓国レベルの映画。
    捏造映画を作って、それをもって信実とするやり口。
    これに協力する全ての日本人俳優は売国奴である。

  5. 5
    名無しさん says:

    基本的にお前の親が韓国人と交尾した結果で何で反日するんだ。

  6. 6
    名無しさん@ほしゅそく says:

    松坂桃李? 李承晩、李明博とか韓国の大統領と同じ李だな。
    これで歴代内閣で韓国に厳しい安倍政権を批判する反日映画にでるということは松坂桃李も在日なのか。
    韓国がどういう国か嘘と捏造で日本を貶め、ことあるごとに反日を繰り返すのを見て、日本人の役者でマトモな人は在日や日韓ハーフ役なんて受けないからな。

  7. 7
    常識人 says:

    こんなデタラメ映画を許してはいけない。
    誰か、この映画に資金を供給した会社を明らかにし、公表してください。
    こんなデタラメ映画を上映するデタラメ映画館を、知ってる人は公表してください。
    こんなデタラメ映画館を許してはいけない。

  8. 8
    名無しさん says:

    現実で勝てないから、フィクションで自分の都合の良いように脚本を作って大勝利!こうですねw
    韓国人の好きな「精神的勝利法」そのものすぎて草
    少しは正体を隠せよw

  9. 9
    名無しさん says:

    そういえば昔、毎日新聞の西山太吉記者がレイプして恫喝して「密約」を暴いたというのを、TBSのドラマでは「二人の間には愛があった!」と捏造&セカンドレイプしていたなあw
    恥を知らないというのは強いな
    今では当の西山すら自分が性犯罪者でなく英雄だと勘違いしている始末
    イソコもそれに続きそうだわw

  10. 10
    名無しさん says:

     >日本社会を揺るがした実際のスキャンダル
     関西生コンの事?

  11. 11
    名無しさん says:

    設定過剰すぎて変な笑い出た

  12. 12
    says:

    松坂桃李。
    バカだねえ、絵にかいたようなこんなプロパガンダに出るなんて。

  13. 13
    名無しさん says:

    東京新聞のバカ女の新書を映画化とか、パヨクもヤキが回ったねw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング