【韓国】『論説室の書』著 安田浩一 「日本右翼の現代史 」

この記事もどうぞ...






7 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    まーた、燃えるゴミが出てきちゃったのかよw
    あほか(唾)

  2. 2
    名無しさん says:

    元風俗ライターが書く、妄想落書き作文w

    • 2.1
      名無しさん says:

      廃刊になった週刊宝石ね。そのあと日本労働党で仕事してたんだっけ?
      そこでバリバリの極左になっちゃった人w。

    • 2.2
      名無し says:

      対抗して中宮崇氏に本を一冊書いてもらいたい。
      タイトルは「日本左翼の現代史とその取扱い説明書」
      筑紫時代のNEWS23解説本が素晴らしかったので、保守系雑誌にも顔出してるサヨクウオッチャー兼一級嫌筑紫なら適任だと思う。

  3. 3
    名無しさん says:

    安田ってwww 要するに安さんじゃん。同胞!

  4. 4
    名無しさん says:

    労組系ライターとか、汚物以外のなんだってんだよ。野間の腰巾着www

  5. 5
    貴様はそれでも日本人か! says:

    この金の亡者共め、邪悪な犯罪民族朝鮮人と関わったのだ、どうなろうが自業自得!
    貴様だけで済むと思うな、子々孫々迄しっかり天罰を受けるんだな!( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング