慶應大学生「政府はネトウヨと結託して攻撃しやすい対象を攻撃している」

この記事もどうぞ...






10 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    お! 丸山真男が 出てきたか! 国家は 暴力装置だ、しかし 頭の中まで 支配してはならないだよな。記載している人間は 政治に関心があるが 学生の中で 関心のある割合は いかほどか? 最低限 言えるのはネトウヨは 関心があると言う事だ

  2. 2
    名無しさん says:

    「ネトウヨ」などという、パヨ珍が頭の中に飼ってるイマジナリー・エネミーなんかを持ち出されても、ねえw

  3. 3
    名無しさん says:

    学者ってのは日本学術会議にいないと自由な発言ができないのか?

  4. 4
    名無しさん says:

    共産主義者って被害妄想なのかしらね。

  5. 5
    名無しさん says:

    こんな人が減ったと嘆くのは共産主義とメディアだけ。

  6. 6
    名無しさん says:

    参加者の中に幻覚が見えてしまっている連中が数名見受けられるな
    っていうか、もう学術会議に関する事案は、すべて終わったんだよ
    自分たちが満足する結論が得られるまで騒ぎ続けるつもりなんだろうけど、もはや日本国籍保有者は誰も学術会議に関する事案について、これ以上の議論は必要ないと思っているよ

  7. 7
    名無しさん says:

     人前で股間をカキカキする学者が「中立」だって?

  8. 8
    名無しさん says:

    これらの発言を見ると、人文系の「学問」が如何に今まで無意味な「研究」をしてきたかがよくわかる。この人たちの中には日本という国や国民が存在していない。常に敵=日本に足枷をかけることに集中している。学問の自由を奪っていたのはこの人たちだ。

  9. 9
    ななき says:

    自分たちは闇の勢力と戦う聖なるレジスタンスみたいなつもりなんやろうなあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング