Netflixの元日新聞広告から見えた、テレビ業界の明るくない未来

この記事もどうぞ...






3 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    本場のアメリカでは、それなりに住みわけができていて、ここまで一方的な敗北は見られない。
    結局、既得権益に守られて、切磋琢磨しなかった日本の放送局が、外からの黒船の来日に夜も眠れないってだけの話。

  2. 2
    名無しさん says:

    クソ面白くもないTVなど無駄の最たるもの!
    何時までアホで無能な既成TVに免許与えてるんだ
    開放しろ惰性で広告打つスポンサーは気づけよ。

  3. 3
    名無しさん says:

    まさか、ここまで勢いが増すとは思わなかった。
    一番のきっかけはゲーム機だと思う。ゲーム機をオンラインに接続するのは
    今や普通だが、そこにhuluとかnetfllixのアプリがあってPCよりも敷居が低く
    オンラインTVに多くの人が触れるきっかけになった、少なからず自分はそうだった。しかも紐付けすれば、PCでもタブレットでもスマホでも見れる。
    提供会社によっては、そこから家族視聴=複数同時別番組視聴もできたりもある。
    ようは家族で他の映画を別々で楽しむ事も出来る。月額料金はNHKより安く
    新聞よりも安い現実。レンタル店も少なくなる昨今だから、もう映画を見るのは
    こういう感じになるだろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング