朝日新聞「ケント・ギルバート氏の中韓本 なぜ、売れるのか? 」

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

6 Responses

  1. 1
    名無し says:

    そりゃあ、筋の通った事実が書いてあるからだよ。
    韓国人にとっては都合が悪いことだらけみたいだけど。
    今まで、日本人は「韓国に都合のいい嘘」をまるっと信じ込まされてきたからその反動で売れるんだと思うわ。

  2. 2
    名無しさん says:

    『嫌韓・嫌中ビジネス』に燃料投下しているのはお前らだろ。

  3. 3
    名無しさん says:

    池上彰工作員の本とかが売れているんだから、いいじゃんw
    あんなもん読む価値ない。池上の子、孫、ひ孫しね。売国奴の汚い子しね。

    因果応報、必ず責任取らせるから覚悟しておけよ。
    日本を腐し、日本を陥れて汚い金で育った汚い子供は決して幸せになれない。
    なっちゃいけないんだよ。

  4. 4
    匿名 says:

    ”中韓をおとしめることで、自分たちの立ち位置を高めようとしているのが特徴だ。あからさまな攻撃的表現もあるが、一見『上品』に見え、手に取りやすい。それでいて実際には差別意識をあおっているのが問題だ。”

    韓国に関しては、余りにも呆れる事が多いので、事実を知ろうと本を買う。
    おとしめようとは思わないが、呆れる事が多く、結果的にバカにしたくなる。

  5. 5
    名無しさん says:

    日本を擁護してくれてるアメリカ人に不満を感じる朝日新聞wwwww

    しかも、ケントの言ってることは、事実で、朝日新聞の記事は捏造www

    ワロタ

    普通逆だろwww

  6. 6
    名無しさん says:

    朝日マジ滅びろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング