森友の決裁文書、識者から相次ぐ疑問の声「朝日は証拠を公表すべき」

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

3 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    エビデンス?ねえよ、そんなもん

  2. 2
    名無しさん says:

    『吉田調書』と同じ轍を踏んだか?

    前回は、コピーを入手して精査したうえで、あの捏造。
    結果、悪質過ぎて社長は引責辞任。

    今回は、確認しただけ(見ただけ)で、記者の記憶に基づいているため悪質性は前回よりは低いと判断してくれるはず。
    万一バレても責任問題は限定的と考えたけれども、念のため「書き換えか?」と「?」を付けました。
    さて、この責任は誰がどう取る?

  3. 3
    名無しさん says:

    いいかげん、こんだけ捏造で日本の社会をめちゃめちゃにしてるんだったら、行政処分とかで1ヶ月の営業停止とか発行停止「にできないのかな?こんなの朝日新聞の主張にあわない人や法人だと、捏造や誤報でつぶせるやん。それでいてバレてもお咎めなしとかすごい権力やんか。たとえたら飲食店でひたすら食中毒起こしてるのに、改善も反省もしない、責任者の処分もしない、営業停止にならない。さらにもし営業停止にしようとしたら「おれたちは権利があるんだ!それは弾圧だ」って自分の所業を棚にあげて逆ギレするんでしょ? 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング