【朝日新聞】共生のために必要なこと カナダ・ケベックに移民受け入れの取り組みを見る

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1

4 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    期間労働者と移民は違う。

  2. 2
    名無しさん says:

    朝日のように共生をはき違えているメディアが一番問題を
    起こしているなって思うんですよね。
    公平性もなくただひたすら外国賛美ばかりしている。
    日本人をないがしろにして日本人を守ろうと言う
    気持ちが全くないのは問題ですよ。
    彼らが日本人のための新聞ではないと言うことがわかりますよね。
    カナダ人だってカナダでもし反カナダ活動をしている人たちがいたら
    そんな人たちと共生できると思う人はいないと思います。

  3. 3
    名無しさん says:

    地域に溶けこんで本当に共生しようって人々ならともかく、最初から寄生しか考えていないようなカスが圧倒的に多いじゃん。
    その国の国民となって、その国の為に尽しますからどうか移民させて下さいってのが、そもそもの大前提なのに、法の網の目を潜ってコソコソ国籍だけ欲しがったり、偽造したり、黙って隠れ棲んだり……発見と同時に問答無用で駆除できる法律でもできない限り、特定の国家や民族以外の移民なんて希望する事すら分不相応だわな。

  4. 4
    名無しさん says:

    よくわからんが朝鮮人はダメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング