【朝日新聞が宣伝】杉田水脈氏への批判は「見当外れ」「主要メディアは戦時下さながらに杉田攻撃一色に」 新潮45が特別企画掲載へ

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

3 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    よほど反日団体から、警戒されている人物なんだろうね。
    北海道の金子議員を潰したときと同じだな。

    まぁ、そして潰す事で他の奴の頭を押さえ込む、発言を押さえ込む、行動を
    押さえ込みたいんだろう。

    杉田水脈議員を叩いている連中を一気に、晒せ。
    団体名、それら攻撃しているスイッターのアカウント、関連サイト
    全部、共有ソフトで情報流してく。日本国民全員で、動くぞ。

  2. 2
    名無しさん says:

    そもそも「LGBT」と一括で扱うのが間違い。

    「LGB」と「T」は明らかに別物。レズは女性が好きな女性、ゲイは男性が好きな男性、バイセクシャルは男女両方が好きな男性あるいは女性と定義がはっきりしてる。

    一方でトランスジェンダーはもっと複雑なようだ。一般に理解されてるのは「生物学的には男性だが精神は女性」「生物学的には女性だが精神は男性」くらいだが、実際にはそこに恋愛感情(性的嗜好)が絡んでくる。つまり

    「生物学的には男性だが精神は女性で、男性が好き」
    「生物学的には男性だが精神は女性で、女性が好き」
    「生物学的には男性だが精神は女性で、男女とも好き」

    「生物学的には女性だが精神は男性で、男性が好き」
    「生物学的には女性だが精神は男性で、女性が好き」
    「生物学的には女性だが精神は男性で、男女とも好き」

    ・・・といった感じで。これに「肉体的に性転換してるか」が絡んでくるんだから、さらに複雑化する訳で、これを「T」として「LGB」と一括りにしてる時点で無理がある。

    結果として「世間ともめ事を起こすのはTの連中」という印象が付いていて、LGBの中には「Tと一緒にすんな」と思ってる連中もいるようだ。

  3. 3
    キリン says:

    アメリカで文学やってるのはホモだと思われていると、江藤淳が何処かに書いてたな。キャンベルがホモだというのは大半が知ってた事だろう。やっぱりと思ってるよみんな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング