【朝日新聞】ロヒンギャ難民の問題はアジアを侵略した日本の責任

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

6 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    > 日本は、仏教徒ラカイン族を武装させ

    聞いたこともないし、したとも思えん。ラカインはもともとビルマとは別の独立国だったので当時も独立運動があった。そんなところに武器を渡したらバー・モウもアウンサンも文句を言うはず。今でも本質的にはラカインvsロヒンギャの対立だけど、それを勝手にさせずに国軍が前に出てきている。

  2. 2
    匿名 says:

    日本はアジアを侵略したのではない.アジアを占領していた欧米軍と戦った
    ★アジアの欧米植民地の残虐さ/日本人にはできない行為
    ★アジアの華僑/欧米植民地に巣食う者
    ★アジアで歓迎された日本軍/白人支配者を駆逐する軍隊
    ★アジア諸国の独立/現地人に軍事訓練を施す侵略などあり得ない
    ★親日のアジア/実はアジアはほとんどが親日国家
    (詳しくは)アジア侵略 kenjya.org/ajia.html

  3. 3
    名無しさん says:

    日本は寧ろ助けた側じゃん。

  4. 4
    真実史観 says:

    ハニマネトラップに嵌められ脅されて国賊化したNHK等々
     「(株)泉放送制作」が独占制作の反日洗脳ワイドショー番組垂れ流すTBS・フジTV・TV朝日
     反日の巣TBS 「あさチャン・ビビット・Nスタ・ひるおび・サンデーモーニング(プロデューサーは金富隆)」
     フジTV 「直撃LIVEグッディ!・ノンストップ!・めざましテレビ・情報プレゼンターとくダネ!」
     TV朝日 「モーニングショー・スーパーJチャンネル」
     同一会社が、これほど独占で番組制作するということは、この会社が、大衆の誘導洗脳可能ということである!つまり、制作会社として番組を乗っ取れば、世論操作や誘導洗脳が出来るということになる。
    ※ケント・ギルバート氏は「日本マスメディアの談合(相談)」と「穏便」だが、「日本マスメディアのスパイ(国賊)化」が、正当!
    日本マスメディアの解体細分化が早急な解決策!
     現在のような報道の一元化(TVもラジオも新聞も出版社も同一系列)を禁止し、多元化(新聞社は新聞発行のみ、TV局はTV放送のみ、ラジオ局はラジオ放送のみ)の、独占禁止法の強化が賢者の策!
     報道の一元化がはなはだしく、公共放送騙りのNHKも、当然解体細分化または停波が、妥当!

    真実史観

  5. 5
    名無しさん says:

    染田屋竜太の葬儀はまだか

  6. 6
    名無しさん says:

    悪いのはイギリスだとはっきりしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング