【アホ朝社説】フェイクニュースが横行する時代。何より大切にすべきは、「信頼」ではないか。

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

5 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    Google FeedBurner

  2. 2
    名無しさん says:

    確かに近年、形振り構う余裕が無くなったのかどうだか知らないが、素人目に見てもデタラメだと解るようなマスコミのフェイクニュースが横行してますがね。
    それにしても、まるでアカヒ新聞にはまだ「信頼」が残ってるとでも言いたげな社説だが、頭に虫でも湧いてんじゃねえのか?

  3. 3
    名無しさん says:

    信頼度が全くない偏向パヨク新聞は廃業する!って宣言ですね。
    了解です。
    汚物にすら劣る朝日新聞なんぞ無い方が、良い世の中になると思いますし。

  4. 4
    名無しさん says:

    朝日グループは子宮頚がんワクチン反対運動を展開し、推進派の医師中村璃子氏に、数々の罵声を浴びせてたよね
    『ネイチャー』等主催のジョン・マドックス賞(困難に遭いながらも、公益に資する科学的理解を
    広めることに貢献した個人に贈られる)を受賞し、さらにノーベル賞受賞した本庶佑氏が、
    子宮頸がんワクチンの接種再開を大臣要請したことを朝日はどう思ってるんだろう?
    朝日はエビデンスの無いフェイクニュースを垂れ流すのはやめろよ!

  5. 5
    名無しさん says:

    違う読者が欲しているのは「真実」だ。
    「信頼」しあえる存在は自分で決める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング