ドイツのスター記者がアサヒる メディア界に衝撃 記事を大量に捏造 国内外でジャーナリズム賞

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

5 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    それゆけ、キャプテンウルトラ~

  2. 2
    名無しさん says:

    コイツだけじゃないし、ドイツだけでもない。全てのメディアは共産党、ナチスと同じような事をしてる。誰一人の例外もなく。
    メディア=人間のクズくらいの認識を世界中で持たなければならない。日常の中でメディアの人間とのその家族を指差してアレがメディアのクズとその家族だくらいのことをしないと変えられない、変わらない。

  3. 3
    名無しさん says:

     あれ程ナチスを反省したと抜かしておいて、ドイツも全く懲りないな。
     やはりナチスはドイツ人だからこそ生まれた組織なんだな。

  4. 4
    名無しさん says:

    正義のためなら捏造も厭わない。
    その手の人間が自称平和主義者や人権派には多いな。

  5. 5
    名無しさん says:

    新聞社って記事の文章をやたら文学的かどうかで誇りたがるけど
    文学が好きな人間からしたら、事実を冷静に追及するべき職業の文章が読者の感情の起伏を技巧的に操ることを目的に書かれてしまうのは間違いだってすぐわかるんだけどな
    文学的に優れているってそういう事だから
    そんなこともわからない、考えない人間が「ジャーナリズム」とか言って得意げにしてるのかと思うとうんざりする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング