【従業員の給与を一律165万円カットして自殺者まで出した朝日新聞が一言】安倍政権は安心して働ける労働環境を守れ!政府には丁寧な説明が求められる。

この記事もどうぞ...






23 Responses

  1. 1
    無し says:

    朝日新聞しね。

  2. 2
    名無しさん says:

    膨大な国益を損ねたアサヒがそれゆう!

  3. 3
    名無しさん says:

    捏造報道という犯罪を犯している新聞社の社員とか犯罪者扱いでいいだろ。
    別に死のうが殺されようが自業自得だろ。

  4. 4
    名無しさん says:

    天下のアサヒ新聞なら165万円カットなどたいしたことないでしょ

  5. 5
    名無しさん says:

    ちょうにち新聞が安心して暮らせない日本にして欲しいですね

  6. 6
    名無しさん says:

    中国や北朝鮮の主権者が国民ではないように、朝日不動産新聞部では社員は物の数に入っていないんだろう

  7. 7
    名無しさん says:

    実売部数は幾つになったんだろうね。
    公称(押し紙含む)部数は、前月時点で558万部なんだが。

  8. 8
    名無しさん says:

    あほかw自ら日本国民に恨まれるような経営しておいてよくいうわw

  9. 9
    名無しさん says:

    凋落の傾向は10年以上前からあったし、警告も何度もされていた。
    それを無視して現状維持を選んだのは朝日新聞自身だ。
    若手社員とて、それを承知で入社したはずだろう。
    手遅れになってから騒ぐのはあまりにも虫が良すぎではないかね。

    • 9.1
      名無しさん says:

      現状維持どころか真面な客(一般の日本人)に正体ばれて大量に逃げられて
      ヤバい客(反日パヨク)しかいなくなったんで反日に磨きがかかってる。

  10. 10
    名無し says:

    内戦も冷戦になってるよな、ただまあ朝日新聞だから拉致の経路で祖国に逃げ帰っただけかもしれんけど。
    朝日新聞撲滅運動は続けていくとしてもっと不動産の方も潰しにかからないとな。

  11. 11
    ななし says:

    お次は毎日だなw
    一律150万くらいで勘弁してやろう

  12. 12
    名無し says:

    報道機関としての職務を全うせず、今や怪しいただの洗脳機関でしかないのだから
    読者は減り、スポンサーが逃げるのも当然の事。

  13. 13
    名無しさん says:

    企業の経営不振は、企業の経営ミスが99%原因だから。 1%ぐらいはアベのせいにしても良いけどさW お前の企業努力不足だろ。どうみても。 あの新聞の誌面じゃ当然の結果なんだよ。

  14. 14
    名無しさん says:

    >20 俺も思ったwww
    逆に8時間働いても暮らせないって、
    どんな待遇だよ

  15. 15
    名無しさん says:

    >朝日新聞社
    >平均年収: 1289万円

    NHKと合わせて、日本の平均年収と同等になるよう是正しなくては・・・。

  16. 16
    名無しさん says:

    一言。
    ウソを書くから、信用が無くなるんだよ!
    思い知れ!

  17. 17
    名無しさん says:

    普通の減給だとパーセンテージだよなあ
    これこそ自分らが今までやらかしたミスやツケを若者に押し付けるダメ経営やんけ

  18. 18
    名無しさん says:

    次の社長はカルロス・ゴーンだな、朝日新聞社w。

  19. 19
    名無しさん says:

    もっと中朝露に支援してくれるようたのめばいいんじゃね?
    しかし一律減棒てそれなりの企業ではあまりないよな アカ得意の連帯責任てヤツ?

  20. 20
    名無しさん says:

    いままでどんな放漫経営をしてたんだ?朝日新聞は.

  21. 21
    名無しさん says:

    記者がまず朝の新聞配達から始めれば、合理化と言うことで給料を維持できるかもしれないじゃないですか?
    職を失う人は朝日新聞を配達業者がいなくなるだけで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング