【朝日新聞】不自由展の少女像は、日本人に侮蔑され罵倒され貶められながらも耐え続け、日本に存在する差別を浮き彫りにした

この記事もどうぞ...








10/31神奈川市役所 詐欺映画「主戦場」糾弾記者会見

4 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    像が「怯えていた」?
    安田クンはついに幻覚を見るようになってしまったか

  2. 2
    名無しさん says:

    また、元風俗ライターの安田かよ。

  3. 3
    名無しさん says:

    こんな記事を載せる朝日新聞は、いつも通りだが、人非人の新聞。
    一日も早く、朝日新聞の存在しない平和で明るい社会にしましょう。
    朝日新聞に広告を出して資金を供給し、日本国民の洗脳と民主主義の破壊を企てる企業を許してはならない。
    朝日新聞に広告を出している企業に強く抗議し、ただちに、悪事を止めるように要請しましょう。
    悪事をやめないなら、天罰が下るようにしましょう。

  4. 4
    名無しさん says:

    >抗議の9割は匿名で、そのうちの半数が少女像を問題としたものだった。

    匿名はそうだろうが、
    昭和天皇のご真影焼く動画と特攻隊員をバカにしたオブジェだろ、抗議が多かったのは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング