【朝日新聞】共存関係である中国韓国を入国制限にした日本の手法は疑問だ。日本は誰をパートナーにして世界不況を乗り切るのか

この記事もどうぞ...






11 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    廃刊現実味を帯びてきた朝日新聞(ちょうにちしんぶん)、実際、地方のローヵル紙より発行部数がへって来て一部の社員を排除する様な事をやっているが、実際は何も変わっていない・・・w(まあ、予想通りではあるがw)

  2. 2
    ななき says:

    共存関係じゃねえよ
    奴等は人類の敵だ
    気持ち悪いこと言ってんじゃねえよ

  3. 3
      says:

    中国共産党指令発動!

  4. 4
    貴様はそれでも日本人か! says:

    そんなのアメリカに決まってんだろ!
    朝日新聞が無くなる日、それは日本が良くなる日!( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

  5. 5
    真実史観 says:

     リベラル=実学皆無の虚学(言葉と文字)が生業の、無思索丸暗記屋で、「言論の自由=捏造の自由」と曲解の、欠陥半端者!! ゴーン逃亡事件は、ハニマネ大好き収賄国賊を、世界に拡散した日本の司法!!!
    捏造印象操作の巣窟NHK! 「捏造印象操作の国賊共」が、公共放送を「騙り」、振り込め詐欺する巣窟が、NHK!NHK請求は、振り込め詐欺なので、国民よ!絶対に振り込むな!国民には、「報道を選択する自由」がある!「捏造印象操作」報道を拒否する、権利がある!振り込めば、日本が滅ぶ!「捏造印象操作」戦後のNHK詳細は、下記を選択し検索。
    真実史観 NHK 
     ハニマネ大好きNHK等々の報道各社や大学教授や議員が、北海道がソ連、沖縄が中国の餌食となり(ハニマネトラップ漬けでスパイ化)、NHK等々や、教授や議員や報道を、闇雲に信ずる国民が、国賊に赤化洗脳され赤化。これが、県民道民赤化の原因。
     憲法改正より、スパイ防止法を早急に立法し、ハニマネトラップ漬けのNHK等々や、教授や議員や報道のスパイ共を、一網打尽にするのが先!

    真実史観

  6. 6
    名無しさん says:

    今も飛行機飛んでるけど?

  7. 7
    名無しさん says:

    大学教授って、なぜ頭が悪いのか、頭が悪い人が大学教授になるのか
    生徒よりもアホが、生徒に何を教えるのか知りたい。

  8. 8
    名無しさん says:

    朝日新聞社と共存関係にある中韓がどうしたって?

  9. 9
    名無しさん says:

    朝日新聞は日本シネの新聞なんだよね。
    吐き気がする
    今どんな状態か世界を見る能力もない。
    ぞっとする。

  10. 10
    名無しさん says:

    どこが共存関係なんだか知らんが、
    その時の日本のパートナーは志那や韓国では無い事は明確だ。

  11. 11
    名無しさん says:

    両方とも武漢=大邱肺炎の加害国じゃん!
    加害国と共存はできんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング