【朝日新聞/社説】「不自由」展 暴力に屈することなく

この記事もどうぞ...






10 Responses

  1. 1
    @ says:

    フェイクニュースですね!法律上の暴行に該当する行為は行われていませんから。

    朝日新聞は、捏造をやめて下さい!

  2. 2
    @ says:

    もし、関係者を怯えさせるという事であるなら、こっち(https://tocana.jp/2019/09/post_111331_entry.html/amp)の事案の方が、遥かに問題では?

    • 2.1
      名無しさん says:

       トイレの音と臭いにモッコリする金髪豚か。
       赤報隊と繋がってるんじゃないの?

  3. 3
    名無しさん says:

    朝日新聞社員に日本人いるの?
    全員在庫じゃない??

  4. 4
    名無しさん says:

    普通に考えて、そんなに擁護するなら、自分のところの施設を使って貰えばよいだけ。
    ホール運営の子会社持ってんだろ?
    パヨパヨの自腹で、汚らしい惨めな展示をすれば宜しかろう。

  5. 5
    名無しさん says:

    血税使って天皇陛下まで愚弄して何処が不住なんだ。

  6. 6
    名無しさん says:

     「書いたらその社は終わり発言」にはダンマリで抗議の一つもせずローカル局に先を越された件はどう説明するの?
     西村発言には口をそろえて反発してる他のマスゴミも、この時は本当に大人しかったよね。

  7. 7
    名無しさん says:

    不自由展に手を貸す側につくことは「結果として壊す側に手を貸す」ことなんだがなぁ。
    あれだけウソを垂れ流すなと叱られた展示を何度も何度も繰り返す行為のどこが、民主主義を守ることにつながるんだ?

  8. 8
    名無しさん says:

    もともと展示会だろうが何だろがどんどんやれーという立場だが、
    展示の内容考えれば、こんなもん「表現の自由」とか「芸術の自由」とか言える立派な代物なのか疑問だらけだ。
    つまり、昭和天皇を揶揄したり、「慰安婦像」を登場させたりして、多数の日本人の感情を逆なでしようとするのが目的の「展示物」だった。
    このような根性の歪んだ思想の人達にも芸術の自由を主張する権利はあるが、公共団体主催の展覧会を乗っ取って日本中でやりたい放題しているなら、抗議してもよいのだ。

  9. 9
    名無しさん says:

    日本に巣食うダニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング