琉球新報「2019年は日本の民主主義が問われる1年に 安倍の暴走に歯止めを」

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

3 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    おう!そうだな。
    民主主義の根幹である言論の自由を一切認めず、偏向・虚偽・杜撰のオンパレードであるパヨクメディアを叩き潰さないと日本の夜明けはやってこないもんな。
    既に相当程度お前等の屋台骨は毀損しているが、まだまだ全然足りない。
    惨めに朽ち果てていく様をじっくり観賞させてもらうから、これからも俺たちを楽しませてくれよ。
    頼むぜ?もっと悲惨な有様を俺たちに見せてくれよなwww

  2. 2
    名無しさん says:

    辺野古移設も消費増税も前政権からの引継ぎ
    国内事情である増税は歯止めを掛けられるが
    対外協約が関わる辺野古は安倍政権での横槍は無理
    そんなことしたら韓国になっちゃうよ

  3. 3
    名無しさん says:

     宜野湾市民の「民意」は無視ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング