琉球新報 社説「辺野古訴訟で沖縄県が敗訴、不当判決だ!裁判官に良心はないのか?」

この記事もどうぞ...








10/31神奈川市役所 詐欺映画「主戦場」糾弾記者会見

18 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    良心にすがるのってまんまあの国じゃん

    • 1.1
      仕事前 says:

      同感!法治よりも良心や正義ニダ~と言う朝鮮人脳なんだな沖縄マスコミ人って! ガッカリだよ・・米国統治領に戻るのが沖縄人の幸せだな。

  2. 2
    名無しさん says:

    容認した沖縄県知事は誰でしたっけ?

  3. 3
    名無しさん says:

    へぇ〜琉球新報の社員に
    良心なんて概念が有ったんだ

  4. 4
    p says:

    「良心は無いのか!」
    「生憎と片親だけだ」

  5. 5
    名無しさん says:

    意にそぐわないと大声で難癖をつける。まるで分別の無い駄々っ子。

  6. 6
    名無しさん says:

    司法に感情を持ちこむ。隣の国みたいだな。あ、そういう事か

  7. 7
    名無しさん says:

    そもそも知事が埋め立て承認を撤回するに値するだけの事案が発生していないのだから、
    高裁が受け入れるわけがないと思うのがまともな思考回路。

    相変わらず琉球新報は気に入らないものは受け入れないのだな。数年前、上原正稔氏の連載レポートの最終回、社の方針に合わないとして掲載拒否、上原氏に告訴されて敗訴したっけね。その時の担当記者が沖縄国際大学の前泊博盛氏だしね。

  8. 8
    名無しさん says:

    目指せ情治国家!ですかw

    お里が知れる。

  9. 9
    トド says:

    沖縄の中国共産党機関紙である琉球新報!

  10. 10
    名無しさん says:

    裁判は良心でするもんとちゃう
    「それでも人間か!!」の感覚で法の判断を語っちゃだめ
    それは一見「人道的」に見えて、実際は「誰かにとって有利で、誰かにとって不利」な裁判・判決でしかない

  11. 11
    名無しさん says:

    中国のパシリであるチュサッパ知事は負けるのがわかってるけど
    辺野古反対訴訟を繰り返しているそうです。
    ずっと騒ぎ続けて沖縄県民を分断し騒動を起こしておくことを目的としてるそうです。
    沖縄の侵略を目指す中国と普天間利権で金儲けしてる人たちに踊らされてる。
    TV新聞しか見てない人たちはいまだに沖縄のチュサッパマスメディアを
    信用してる人が多いけど実はバカにされてるんですよね。

  12. 12
    名無しさん says:

    却下って要件審理という形式上の訴訟要件が満たされているかで落とされているんだよね。
    中身の審理である本案審理(判決は認容か棄却)ではないところがミソ

  13. 13
    名無しさん says:

    国防を、たかが一地方の、しかも法律無視のわがままで左右できるわけがないし
    されてはたまらん

  14. 14
    名無しさん says:

    不当も何も、辺野古の裁判は地裁以外で勝てたことないだろ。
    この裁判についても元から時間稼ぎのためにやった奴だろ?ハナッから勝てる見込みなんてなかったのに、勝てなかったからと不当と言うか?最初から時間稼ぎした後に不当裁判と騒ぐイメージ戦略だろう。

  15. 15
    名無しさん says:

    法律や憲法に感情はない。法律や憲法を感情論にすり替えて
    法律を捻じ曲げる汚いやり口が大嫌い。だからAIにやらせろとか言われるんだよ。

  16. 16
    名無しさん says:

    AIでいいよ
    シビュラシステムで狙撃許可も出してくれればいい

  17. 17
    名無しさん says:

    底辺愚民騙すにゃ愛や良心など感情持ち出すのが手っ取り早いからなあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング