【徴用工問題】昭和15年の報告書が示す自ら望んだ渡航

この記事もどうぞ...






10 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    韓国人「日帝時代に本当に強制徴用があったのか調べてみた」|カイカイ
    http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/55657358.html

    韓国人が当時の新聞記事を紐解いている
    史実として重要でこの記事の強力な援護になるので置いておくね

  2. 2
    名無しさん says:

    韓国の歴史は願望だから
    こういうの突きつけても議論に発展しないんだよね

  3. 3
    傍観者 says:

    歴史の検証もせず、ただただ強制があったという某国。これからは何人がどのように連行されたのか、自主的に応募して来たものはいないのか、をまず問いかけよう。答えがなければ、捏造による日本国民へのヘイト、完全な人権侵害である。こちらが納得するまで訂正と謝罪を求めるべきだろう。

  4. 4
    名無しさん says:

    だから募集工なんだってば。
    慰安婦じゃもう金むしれないから、代わりにネタにしただけなんだってば。

    よしんば徴用でも、戦時徴用法により当時は合法で何の問題もない。日本人だって当たり前に徴用に応じてたし、朝鮮半島からの徴用は終戦前の半年くらいだったんだってば。

  5. 5
    名無しさん says:

    現代でさえ学歴を以て海外渡航するのが最大の親孝行と言われるほどの国なんだから
    当時は言わずもがなだわな

  6. 6
    パクキョンベ says:

    大完糞民国……パクキョンベ…

  7. 7
    名無しさん says:

    よい記事です

  8. 8
    名無しさん says:

    悪いのは無責任な日本のマスゴミなんだよ。
    韓国人教授とかに対して、ズバッと言って、認めさせる。
    そして、そいつらが韓国でそれを言うまで追い込まないと駄目なのに
    日本のマスゴミは、それをせずショーのままに留めて観客に見せるだけ

    無責任なのは日本のマスゴミ。

  9. 9
    名無しさん says:

    太平洋戦争が激化し、朝鮮人の徴用は1944年9月から1945年3月までの半年間で、関釜連絡船が爆撃で途絶えたため第一次徴用希望者で打ち切り終了になった。そのため実際に日本に来たのは徴用に自ら応じた245人しか居ない。
    朝鮮人の場合は徴用に応じるか否かは自由意志で、その猶予期間が6年もあったが間もなく終戦となって(強制された)徴用工は1人も居なかった。

    募集でも徴用でも強制や連行された人は皆無で、朝鮮人の殆どが小学校中退や未入学で読み書き日本語が出来ずに、馬鹿すぎて使いモノにならなかったため徴用ですら応じるか否かは自由意志だった。
    一方、日本男児は徴用徴兵に皆就いたし、日本女子は1944年8月には女子挺身勤労令によって12歳〜40歳の日本内地の未婚女性も軍需工場,鉱山,農家などで無償労働に動員されたが、10月に朝鮮総督府が「国民徴用の解説で朝鮮は除外する」と言明し、朝鮮では朝鮮人女子は除外された。朝鮮女子の大半が小学校未入学で、集合整列点呼と掃除や、読み書きが出来ずに馬鹿で足でまといだった。

  10. 10
    名無しさん says:

    このへんの事実はある程度韓国でも明るみになってて、反論ロジックもすでに構築してるぞ
    いわく「日本に出稼ぎする必要があったのは、日本が韓国の産業や農産物を徹底的に収奪していったので貧しくなり、出稼ぎせざるをえなかったのだ」という事
    その上で強制連行の嘘が周知されてない外国向けには相変わらず奴隷として連行され数百万人が殺されたと平然と主張してるけどな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング