【反日TV】MBS長寿番組「ちちんぷいぷい」来年3月末で終了 コロナも影響

この記事もどうぞ...






7 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    暴支のせいで今後パヨクズはどんどん肩身が狭くなっていくんだよw
    もうピークは過ぎた。
    いずれパヨクズどもも保身のために支那を責め出すぞw
    まあみてると良い。

  2. 2
    ななし says:

    関西の番組って、知識のない芸人がうじゃうじゃ政治や経済語って鬱陶しい。
    しかも吉本ばかり。
    そもそも俗世間を嫌って芸人になった奴らが、常識を無理して語ってるのが痛々しい。

  3. 3
    名無しさん says:

    都合の悪いことは何でもコロナのせいにできて、いい時代になったねw。

  4. 4
    風来坊 says:

    戦犯は 西だ
    彼が ちちんぷいぷいの視聴者を失わせて行くスタートラインにこの番組を立たせたと思う 彼が 引き継いでから 何やら 雰囲気が 変わり 政治的に 極端な 偏向が目立つ様になった MBS出身の 平松を訳も無く持ち上げるあまり 反維新に方向転換した頃から 白けてしまった あれ程 平松の為反維新の報道重ねていても 結果は見ての通りだった 大阪は ほぼ維新一色に染まってしまった
    これみる限り ちちんぷいぷいは 大阪に限って言っても視聴者の意思と正反対の 方向を向いて報道もしくは世論誘導していたことになる 余りにも 見え透いた平松第一の偏向報道は視聴者そっち除けで 公共電波の私物化毎日化その物だった 勿論 西だけが企画者ではないが 西は 特に偏向があらかさまに目くアナウンサーだった
    石田にも ましてや 吉本芸人に何の責任もない ちちんぷいぷいの不振は 一に 西初め当時から始まった企画者グループ人のキャラクターに依ると思う
    かくなるオレも 西にチェンジした頃から 自然に この番組から遠のいた
    今考えると あの頃から 番組見てると 何や訳ワカランが 不快感が生じ 即 チャンネル変えていた それは 平松擁護や偏向に感覚が微妙に反応していたののかも知れん
    公共の電波の私物化すると 視聴者はそれにイヤ気さし少しづつそっぽ向き始め やがては番組の不振につながって行くのではないか

  5. 5
    名無しさん says:

    堀ちえみと桂南光の「シナリオ臭」
    シナリオでなければあそこまで下品な感じで言わない
    シナリオでなければドン引き

  6. 6
    名無しさん says:

    ぷいぷいの初期は保守的だった
    工作資金の増加でこうなった気がする
    「マスコミを見たら工作を疑え」
    「歴史認識は工作系かどうかのリトマス試験紙」

  7. 7
    名無しさん says:

    関東でも放送していたけど
    即終了したよね
    まぁ〜誰も覚えていないと思うけど
    そんな位の存在ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング