【東亞日報】大韓民国臨時政府はなぜ国際社会から承認を得られなかったのか…

この記事もどうぞ...








10/31神奈川市役所 詐欺映画「主戦場」糾弾記者会見

8 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    韓国(大韓民国)は捏造から始まった!憲法前文は、韓国捏造の証拠! 
    A「民主独立国家を再建」意味は、「民主独立国家」であったが、日本に侵略されて植民地にされた。がしかし、「己未三一運動で大韓民国を建立」して、この臨時政府の抗日闘争で「民主独立国家を再建」する! 
     「民主独立国家を再建」は、かっては「民主独立国家」であったかのように国民を錯覚させて、「捏造植民地被害者」を強調するための、洗脳表現! 
     日本統治以前は前掲のように暗黒李朝差別なので、明々白々な捏造! 
      
    B「日本に1910年植民地にされたが、1919年の己未三一運動で大韓民国を建立(臨時政府)し、この臨時政府の独立運動・抗日闘争で、大韓帝国建国」と捏造。 
     真実は、「朝鮮は侵略戦争統治ではない。日本とタイ(英仏の緩衝国)のみが独立国の戦国時代に、清国に日本が勝利して朝鮮を護り、1897年に独立さしてあげたが、独立も維持出来得ず、たった8年で保護国!さらに5年後には完全に経済破綻して日本に泣き付き!1910年に日本が借金を肩代わりして請願統治し、暗黒李朝差別を破壊、数多の改革を成した」 
      
     自力独立ではなく、日本が米国に負けたための棚ぼた独立(他力独立)なのだが、請願統治・同胞大虐殺(共食い)を隠蔽し、三一独立運動政権(好いとこ盗り摘み食い針小棒大解釈)が独立を勝ち取ったと、韓国(息吐く如くに嘘を吐き、嘘に罪悪皆無民族)は、歴史を捏造した。 

    ソースは下記(選択し検索) 
    韓国(大韓民国)は捏造で建国捏造を語る憲法前文! 

    真実史観

  2. 2
    名無しさん says:

    自由朝鮮より先に米国亡命中の西蔵政府と维吾尔政府を承認しないとな
    あー台湾政府もか

  3. 3
    名無し says:

    なぜかって? 嘘つくから。合意しても、守らず破棄するから? まあ、信用されてなかったからかな。

  4. 4
    無名 says:

    亡命政府では無く連合赤軍の様な集団だったから。

  5. 5
    ななし says:

    国家は国家同士が承認するから国家と認められる。
    認められなかったのならば国家ではなく、単なる集団。
    単なる集団をもって戦勝国を名乗るとか、常識はずれの無恥な所業。
    ましてやマトモな軍事力もなかったくせに、日本軍に勝てただろうと言い出しては、正気を疑われるレベル。

  6. 6
    名無しさん says:

    結論ありきで記事書き始めるからわけわかんない内容になるんだよ

  7. 7
    名無しさん says:

    そもそも、朝鮮王の玉璽あるのに無理を言う
    どんなに話盛ったところでただの抵抗派でしかない

  8. 8
    名無しさん says:

    国として認められたかったら、国の象徴と言える人物を味方に入れなきゃダメだろ。
    高名な政治家・王族等、国としての正当性を主張できるものがなければ、イスラム国のように国土を奪ったところで国として認められない。テロリストとして扱われるだけだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング