小野寺防衛相「法令で義務、自衛艦旗掲げる」韓国での観艦式、旭日旗の掲揚自粛要請応じず

この記事もどうぞ...

7 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    いきなりルールを捻じ曲げて来るのは無いだろう。
    失礼極まりないクソ国家だな。

  2. 2
    名無し says:

    嘘や捏造でここまで話を大きくするのはどうでしょうか、鼻で笑いますわ

  3. 3
    名無しさん says:

    一度でも今回の件で譲歩したら
    二度と自衛隊旗が揚げられなくなる。
    絶対に譲歩はダメ!
    小野寺防衛相は素晴らしい判断です。

  4. 4
    真実史観 says:

    旭日旗(自衛艦旗)
     戦後、自衛隊の発足に伴い、自衛艦に掲げる自衛艦旗をどうするかが問題となった。
     結論は簡単に出ず、そこで米内光政海軍大将の親戚で海上警備隊(海自の前身)の良き理解者でもあった画家、米内穂豊画伯に旭光をモチーフにした新たな旗の製作を依頼した。
     米内画伯はこれを快諾したが、画伯が提出したのは帝国海軍の軍艦旗と全く同じ図柄だった。米内画伯は、「旧海軍の軍艦旗は、黄金分割による形状、日章の大きさ、位置、光線の配合等実に素晴らしいもので、これ以上の図案は考えようがありません。それで、旧軍艦旗そのままの寸法で1枚描き上げました。これがお気に召さなければご辞退いたします。
     ご迷惑をおかけして済みませんが、画家の良心が許しませんので……」と申し出たという。 その後、この旧軍艦旗と同じ図案に関して議論が重ねられたが、吉田茂首相に最終的な判断を仰ぐことになった。説明を聞き終えた吉田首相は次のように述べた。
     「世界中で、この旗を知らない国はない。どこの海に在っても日本の艦であることが一目瞭然で誠に結構だ。旧海軍の良い伝統を受け継いで、海国日本の護りをしっかりやってもらいたい」
     かくして、昇る太陽をかたどった旭日の軍艦旗は、今日も護衛艦の旗竿に堂々と翻っているのである・・・。
     掲揚自粛?戦犯旗?有色人の常識も知らぬ、無知な愚民よ!「植民地解放旗」が、世界の正史!
    詳細は下記を選択し検索
    大東亜戦争賠償実績と吉田茂と岸信介と佐藤栄作

    真実史観 有色人の常識 マハティール首相

  5. 5
    名無しさん says:

    これで2年前と同じ展開が期待できるな
    韓国が自衛隊の戦艦入港拒否→他国も「じゃあ俺らも行くの止めるわ」
    観艦式が急遽中止されてしまえばいいのに

  6. 6
    名無しさん says:

    よしっ!
    よく言った!!
    もう朝鮮人を甘やかさない!
    このことを朝鮮人に判らせる時が来た!!

  7. 7
    名無しさん says:

    半島南の戯言なんざ、ネイビーポリシーの前には塵芥にも劣る汚物と言って良いよな。
    さあ半島南よ、思う存分火病ってくれ。
    そうして世界の海軍関係者から思う存分嫌われてくれ。
    お前等にはそれが良く似合ってるからさww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング