【哨戒機】協議中断した後も『緻密な挑発』・・・日本の狙いは?(韓国KBS放送)

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

6 Responses

  1. 1
    無し says:

    戦争しかない。

  2. 2
    名無しさん says:

    ここで「わかった。今後は韓国の言うとおりの距離をとろう」なんて発言したら
    韓国側の主張を認めたことになる。つまり『挑発的な低空飛行をした』と認めたことになる。
    だから一切の譲歩はダメ。

  3. 3
    名無しさん says:

    禁輸措置、韓国人の入国禁止措置、日本人の韓国渡航禁止、日本企業に政府命令で撤退指示、在日の資産没収と強制送還
    もういい加減これらをやる段階だよ

  4. 4
      says:

     まるで有りもしない「ユダヤの陰謀」を真剣に“分析”している、トンデモ本やオカルト雑誌の記事みたい。これが仮にも公共放送のすることかねw!?(あっ!でも日本の公共放送も同じレベルだったw。)

  5. 5
    名無しさん says:

    大半の日本人の希望は、韓国への制裁。
    でも、韓国への隷属を望む岩屋なんか防衛大臣のままにしている安倍政権は、
    どうやら違うようだ。

  6. 6
    774 says:

    >毎日新聞は哨戒機の動画公開当時、安倍政権が急落した支持率を挽回するために韓国との対立を増幅させていると分析しました。

    毎日変態のその記事には 「韓国メディアの分析として」 と前置きがあったハズだがな、
    こうやつてソースロンダリングは効果を発揮するのだな。
    カスゴミはカスでゴミだが、やはり侮れない強大な力を持っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング