【完全に敵国】韓国軍、シンガポール実務者会議で「次は本当に撃つこともできる」という答弁を用意していた事が判明

この記事もどうぞ...

5 Responses

  1. 1
    哨戒機威嚇なし says:

    「次に照射したら直ちに撃つ」日本が言いうべきことだ 照準レーダー照射。

  2. 2
    名無しさん says:

    ”国はそうだけど、個人はー”って言うやつがいるけど、実際あいつらと対峙した経験者からいわせてもらうと、たしかに一対一だと善人にみえる。これがもう一人追加されると、途端に横柄になりよるからなw

  3. 3
    名無しさん says:

    さすが追い詰められると最悪の選択をする民族、と言われるだけはありますな。
    ほぼ宣戦布告ですがな。
    この話はもう米軍も知るところだろうし、今後朝鮮半島情勢はいよいよ最終局面を迎えることになりそう。
    日本は早く憲法改正をしなければ、自衛隊員の命が不必要に危険にさらされてしまうことになる。

  4. 4
    無駄 says:

    経団連の奴等が覚悟決めるの待ちなのか?おせえ、押せ!

  5. 5
    名無しさん says:

    まずは経済制裁して韓国が泣きつくまで徹底的にやりまくれ。どちらが格上か思い知らせるのと半導体の材料を全て輸出認めなくして完全に韓国の経済を息の根を止めてやれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング