16

山口二郎教授「今回の台風への安倍政権の対応は、憲法改正によって緊急事態条項を入れるという主張のばかばかしさを証明した。」

今回の台風への安倍政権の対応は、憲法改正によって緊急事態条項を入れるという主張のばかばかしさを証明した。 人々に自己責任での対応を求めて何が危機管理だ。 改憲派の言う危機だの緊急事態だのは、自分の権力を強化し、市民を黙らせるための口実に過ぎない。
3

台風19号が日本列島を直撃、甚大な被害へ⇒ 韓国人の反応「募金運動するなよ 分かってるよな? 」「韓国のラーメンだけが売れ残っているのを見て鳥肌が立った 募金運動するとか狂ってる 」

命を守るためにとスーパーが生活必需品を並べても韓国のものは絶対に買わない スーパーの陳列台には韓国の製品だけが残っている 餓死する状況でも韓国のものを絶対に買わないという日本人の団結力は、IMFの時の韓国の金集め運動などは到底及ばないレベルである
6

【悲報】「即位礼正殿の儀」に韓国首相の出席が決まる 22~24日に訪日予定

天皇が即位を国内外に宣言する「即位礼正殿の儀」(22日)に韓国政府代表として李洛淵(イ・ナクヨン)首相が出席することが決まった。 青瓦台(大統領府)や政府関係者などによると、国務総理室は13日午後、李首相の訪日計画を発表する予定。李首相は22~24日に日本を訪れるとされる。
5

朝鮮半島の白頭山、1000年ぶりに噴火しそう

白頭山(ペクドゥサン)天池(テョンジ)で観測される火山噴火の兆候に対応した南北共同研究が必要だという主張が提起された。韓国地質資源研究院(地質資源研)は26日、白頭山火山研究南北交流活性化のための政・官・学カンファレンスを開き、白頭山がいつ、どれほどの規模で噴火するかについて予測結果を共有し、南北間研究活性化案について議論した。
10

【立憲】辻元清美、安倍首相に「花道の思い出作りのレガシー改憲に、国民を巻き添えにするのはやめていただきたい」

立憲民主党の辻元清美幹事長代行が11日、約2年7カ月ぶりに衆院予算委員会の質問に立ち、安倍晋三首相や小泉進次郎環境相ら閣僚を厳しく追及した。9月まで務めた国対委員長時代は思うような成果を上げられなかったが、久しぶりの国会質疑では水を得た魚のように政府を責め立てた。
6

【出来る子】荒川、緊急放流見送り

国土交通省の関東地方整備局は、台風19号による大雨の影響でダムの水位が上昇しているとして埼玉県秩父市にある荒川の二瀬ダムについて12日午後10時に緊急放流を始めると発表していましたが、当初の水位の上昇ペースが当初の予想を下回ったとして、緊急放流を見送ることを決めました。
6

【盗っ人猛々しい】大和堆での漁船衝突事故で北朝鮮が日本に賠償と再発防止を要求「船員の生命の安全を脅かした」

石川県の能登半島沖の日本の排他的経済水域内で、水産庁の漁業取締船と北朝鮮の漁船が衝突した事故について、北朝鮮が初めて公式の反応を示し、「船員の生命の安全を脅かした」と反発したうえで、日本側に賠償と再発防止を求めました。

他サイト様・新着記事

アクセスランキング