9

韓国新駐日大使「共存共栄へ努力」

韓国の姜昌一・新駐日大使(68)は17日、赴任前に日本メディアとオンラインで記者会見し、日韓関係は「1965年の国交正常化以降、最悪の状況だ」と指摘した上で「『共存共栄』の未来志向の関係構築という任務を受け、使命感を持って努力していく」と述べた。
4

【毎日新聞】コロナ禍でも韓国人就活生が日本を目指すわけ…大学生の就職率、韓国64%、日本98%

講師の問いかけに、20代の男女1人ずつがこう答えた。学生街の一角で毎週土曜の午後、日本人講師が10人程度の就職活動中の学生らにエントリーシートの書き方や就活に必要な知識を教えていく。日本企業に就職するためのよくあるセミナーの風景だ。私も7年前に受けたことがある。
2

【画像】コロナハゲ、ガチでヤバかった

県庁で初めてのクラスター発生、別部署の職員も陽性判明 岐阜県で1人死亡、89人感染確認 岐阜県と岐阜市は16日、県内で新たに男女89人が新型コロナウイルスに感染していることを確認し、入院していた本巣郡北方町の90代男性が死亡したと発表した。
2

【慰安婦訴訟】元駐韓大使「賠償判決を下した裁判官はこの判決が今後の出世の足掛かりになる」

 日韓関係は、新年早々に一層冷え込んだ。韓国人の元慰安婦らが損害賠償を求めて日本政府を訴えた裁判で、ソウル中央地裁は1月8日、日本政府に対し、慰安婦一人当たり1億ウォン(950万円)、総額12億ウォン(1億1400万円)の賠償を命じたのだ。
3

中国、地下鉄でダウンジャケットが爆発

ダウンジャケットは寒い冬に多くの暖かい保護を与えてくれますが、特定の状況下では安全上の問題も引き起こします。以下の状況では、ダウンジャケットが「爆発」しています。
7

【毎日新聞世論調査】「首相にふさわしい人」①河野氏、②石破氏、③菅氏、④安倍氏、④小泉氏、⑥枝野氏、⑦小池百合子氏

 毎日新聞と社会調査研究センターが16日に実施した全国世論調査では、携帯電話での回答者711人に「次の衆院選後の首相にふさわしいと思う人」の名前を1人挙げてもらった。トップは85人が挙げた河野太郎行政改革担当相、2位には僅差で石破茂自民党元幹事長が入った。同じ質問をした昨年11月の調査で1位だった菅義偉首相は3位に陥落した。

他サイト様・新着記事

アクセスランキング