5

【韓国】本の出版記念会で「韓日2025年を目標に歴史和解プロセスに突入しよう」

膠着状態が続いている韓日関係の改善に向けて韓国内の専門家が額を突き合わせた結果が本として出版された。財団法人「韓半島平和作り」〔理事長・洪錫ヒョン(ホン・ソクヒョン)〕傘下の韓日外交問題シンクタンクである韓日ビジョンフォーラムの新刊『葛藤に包まれた韓日関係:懸案、リスク、対応』出版記念会が19日、ソウル獎忠洞(チャンチュンドン)新羅ホテルで開かれた。
2

ロシア、東京五輪サイバー攻撃 英発表「強い言葉で非難」

英政府は19日、今夏に開催予定だった東京五輪・パラリンピックを標的として、ロシア軍参謀本部情報総局がサイバー攻撃を仕掛けていたと発表した。攻撃の詳細や被害の有無は不明。ロシアはドーピング問題で両大会からの除外処分を受けており、BBC放送は、これに反発して妨害工作を計画していた可能性を指摘した。
3

【義勇軍は?】習近平「米に抵抗」精神発揚を 朝鮮戦争参戦70周年で「国を守る歴史的な決定をし共に偉大な勝利を勝ち取った」【国連軍の敵】

中国国営新華社通信によると、習近平国家主席は19日、北京の軍事博物館で開幕した朝鮮戦争参戦70周年記念展覧会を視察し、「偉大な『抗美援朝』(米国に抵抗し北朝鮮を助ける)精神を継承・発揚し、中華民族の偉大な復興の実現に奮闘しなければならない」と強調した。米中対立が激化する中、米国の要求には応じず対峙(たいじ)する姿勢を改めて示した形だ。
2

【ハンギョレ】日本も国益かかった主な外交懸案では韓国同様の対応 日本の曖昧な立場はクアッド外相会議の発言にも表れている

韓国の保守系マスコミが韓米同盟が損なわれた証拠として挙げる主な“外交懸案”について、日本も大体似たような態度を取っていることが分かった。盲目的な対米追従よりは国益を優先する“原則に基づいた外交交”で、意見の相違がある部分では、米国を粘り強く説得しなければならないものとみられる。
6

【画像】ムハンマドの風刺画を見せて殺された教師の追悼集会に大勢のフランス人が駆けつける

仏パリ郊外で16日、男が男性教師の首を切断し殺害する事件があった。警察は容疑者の男を射殺。中学校の歴史教師を務めていた男性は最近の授業で、イスラム教の預言者ムハンマド(Prophet Mohammed)の風刺画を見せていた。エマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領は「イスラム過激派のテロ攻撃」だとの見解を示した。
2

【日越共同記者会見】菅首相、サプライチェーンの多角化を表明 防衛装備品技術移転協定は実質合意

 ベトナム訪問中の菅義偉(すが・よしひで)首相は19日、同国のフック首相と会談後に行った共同記者発表で、サプライチェーン(供給網)の多角化を進める考えを表明した。また両国間で防衛装備品技術移転協定の実質合意に至ったことも明らかにした。

他サイト様・新着記事

アクセスランキング