13

【内ゲバ】パヨ弁護士「在特会であろうと合法的なデモや集会を警察が警備するのは当然です。それを実力行使で潰してしまえなどという方が大問題」→パヨク発狂

在特会であろうと合法的なデモや集会を警察が警備するのは当然です。それを実力行使で潰してしまえなどという方が大問題です。と言うと在特会の味方か、お前は差別に加担だ、というお決まりのツイートが出てきますが、この敵味方二分論こそ、社会を分断させるだけでなく、共生社会を否定するものです。
4

【中央日報】安倍氏の一言に一喜一憂する韓国 すぐに熱くなってすぐに冷める態度では、相手に弱点だけを握られてしまう 

「〔文在寅(ムン・ジェイン)大統領は〕非常に物腰が柔らかい、紳士ですね。もっと頻繁に会えるような関係が作れれば」 先月末、韓国を騒がしくさせた安倍晋三首相の言葉だ。去年12月29日に放送された「BSテレビ東京」のインタビューだったが、収録は放送の2日前に行われた。収録当日の発言録を入手して読んだところ、韓国関連の部分は4分程度だった。
6

【朝日新聞】暴力的な威嚇や政治権力の圧力が、自由な表現を脅かす「表現の不自由展・その後」が一時中止に追い込まれたうえ…

暴力的な威嚇や政治権力の圧力が、自由な表現を脅かす。あってはならない出来事が、昨年は社会に波紋を広げた。  あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」が代表例であり、一時中止に追い込まれたうえ、文化庁が補助金の交付をやめた。その後、各地の美術展や映画祭、在外公館の行事でも計画変更などが続いた。
4

文在寅独裁政権、大学に大統領を批判する壁新聞を貼った学生を 「建造物侵入罪」でガチ逮捕

最近、韓国である大学生が起訴された、起訴容疑は「建造物侵入罪」。学生は大学内に入り掲示板に文在寅大統領を批判、風刺する内容の壁新聞を貼り出したのだが警察がこれを私的な空間への無断侵入として送検、検察もこれを認め起訴に至ったのである。
12

【AERA】室井佑月「アベちゃんに心底、呆れた。志位和夫委員長のほうがよっぽどこの国の首相ぽいわ」

1月4日、安倍首相は千葉県袖ケ浦市のゴルフ場で、妻・昭恵氏の弟・松崎勲氏らとのプレーの合間にメディアの取材を受け、記者団に、「おかげさまでゆっくりできました」と語ったらしい。米軍がイラン革命防衛隊の司令官を殺害し、すわ第3次世界大戦勃発かと、世界中がきりきりしている状態なのにさ。
5

法務省さん ゴーン被告の国外逃亡を受け保釈中の被告にGPS装置着用検討へ 空港近くに行くとアラート

日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)ら保釈中の被告が逃走する事件が相次いでいることを受け、法務省が保釈中の被告にGPS(衛星利用測位システム)の発信機を装着させ、所在を把握する方法として、空港などに接近したことを知らせ るアラートシステムの導入を検討していることが15日、関係者への取材で分かった。

他サイト様・新着記事

アクセスランキング