3

【北朝鮮】日本の執権勢力が、憲法改悪に野心をさらけ出している。国際社会は、侵略戦争にまたもや踏み出そうとする「通常国家」日本を許さない。

自民党総裁選挙をはじめ鋭敏な政治日程を越えた安倍が、憲法改悪を強行するための方向に政権基盤を構築した。 内外世論の非難を免れるために安倍は「自衛隊」員に「矜持」を植えつけるべき「政治家の責任」について力説し、憲法改悪をいわゆる「国家の理想」というもっともらしい美辞麗句と結び付けて包装、宣伝している。
4

【悲報】パキスタンの中国総領事館襲撃犯、なぜか朝日新聞に犯行声明を送りつけるwwwwwww

パキスタン南部カラチで23日に起きた中国総領事館襲撃事件は、シルクロード経済圏構想「一帯一路」をはじめとする中国の進出に抵抗する勢力の存在を強く印象づけた。中国の投融資に頼るパキスタンにとって最も避けたい事態で、治安当局は警戒を強めている。
1

ソウルのアメリカンスクール“閉鎖”にみる米国の意思… 龍山米軍基地の返還に伴う措置だが、「移転」ではなく「閉鎖」

在韓米軍が「ソウルのアメリカンスクールを閉鎖する」と発表した。龍山(ヨンサン)米軍基地の返還に伴う措置だが、「移転」ではなく「閉鎖」としたところに、米軍側の意志を感じる。韓国最高裁による自称・元徴用工をめぐる異常判決などで、日本政府は韓国を見限ったが、米国も「従北・無法」の文在寅(ムン・ジェイン)政権を見放しつつあるのか。
2

日芸の学生が映画祭『朝鮮半島と私たち』渋谷・ユーロスペースで来月開催

戦前からの朝鮮半島の歴史や在日コリアンとの関係に焦点を当てた映画祭「朝鮮半島と私たち」が12月8~14日、東京都渋谷区の劇場「ユーロスペース」で開かれる。日本大芸術学部(練馬区)の学生たちが「朝鮮半島のニュースが続いていても、どこか人ごとだった。日本との間の問題を身近なものとして考え直したい」と企画した。
0

【悲報】台湾 高雄市長選、韓國瑜(かんこくゆ)氏が初当選 

24日に投開票された統一地方選は、高雄市長選で野党・国民党の韓国瑜(かん・こくゆ)氏(61)が与党・民進党の陳其邁氏(53)を大きくリードし、初当選を確実にした。国民党候補が高雄市長選で勝利を収めるのは20年ぶり。同党は、長年民進党の牙城とされる高雄市を含め、全22県市のうち、少なくとも15県市を傘下に収めた。
3

琉球新報 社説「香山リカさんへの攻撃は沖縄ヘイトと同じ。表現の自由侵害を許すな!」

京都府南丹市は市内で予定していた精神科医・香山リカさんの講演会を中止した。妨害をほのめかす予告電話などがあったためだ。憲法で保障された集会、結社、言論、出版その他一切の表現の自由に対する重大な挑戦だ。見過ごすことはできない。
5

橋下徹「2ちゃんの議論のレベルなんて小学生と大差ない」

冗談よしてよ。あんなところ小学生の口喧嘩と大差ないよ まず主張ってのは、前提があって結論があってそれを結び付ける論理があります。これが基礎で、議論ってのはまず前提の真偽を確かめます。これが真となってようやく次にいけるのが通常の議論。

他サイト様・新着記事

アクセスランキング